ベトナムからポストカードを送ろう!かかる日数と料金は?

スポンサーリンク



こんにちは。

海外旅行ネタ、ベトナム編。

今日はベトナムからポストカードを出す際にかかる料金と日数について。

以前の記事で、海外旅行のお土産&思い出にポストカードを送ることをおすすめしました。

親しい友人や家族など、喜ばれること間違いなしですのでぜひ一度お試しください。

海外旅行ではポストカードを送ろう!ネット時代だからこそ手書きは嬉しい

2016.09.04

今回はそんなポストカードのベトナム編。

先日、サパ(ハノイからバスで5時間の高原リゾート)とホーチミンから送りましたので、体験談を中心に紹介したいと思います。

サパでポストカードを買うならMay Art Gallery

IMG_20160903_192859

サパのきれいな棚田のポストカード

サパは欧米人に人気の観光スポットで、首都のハノイからバスか電車で行けます。

ハノイからサパへのバス!Queen Cafe Open Busで快適な旅を

2016.08.25

サパは観光地ですが、ポストカードを外に置いているようなお土産屋さんはほとんどない印象でした。

そこで、おすすめしたいのがMay Art Gallery。

アートギャラリーなので、メインは絵画を扱っていますが、ポストカードも販売していました。

サパのメインストリートである、カウマイ(Cau May)通り沿いにあります。

 

外にたくさんのポストカードが置いてあるのですぐ分かると思います。

Art Galleryと言うだけあって、サパのきれいな写真(少数民族や棚田など)を使ったポストカードが盛りだくさん。

さらにここ、切手(スタンプ)が買えます!

わざわざ郵便局まで行かなくてもよいので、これは便利。

ちなみに、ポストカードは10,000VND, 切手は12,000VNDでした。(それぞれ約50円ほど)

日本に比べると、やっぱり安いですね。

ポストカードを書いたら、投函はホテルのスタッフへお願いしましょう。

切手が貼ってあれば、受け付けてくれるはずです。

ちなみに、郵便局は湖の近くです。

 

サパから日本到着にかかった日数

サパで8/20(土)に投函し、日本へ着いたのは、8/29(月)。

つまり、かかった日数は9日間。

サパは空港がないので、おそらくハノイまで電車かバスで運ぶのでしょうね。

個人的には、ベトナムにしては早かったなぁーという印象。

あんな山奥からでも、無事に届いて良かったです。

ホーチミンの中央郵便局はヨーロッパ風の建物

IMG_20160826_093127

続いて、ベトナム最大の都市、ホーチミン編です。

ここは、文句なしで中央郵便局がおすすめ!

ヨーロッパ風のおしゃれな建物で、観光スポットにもなっています。

場所は、サイゴン大教会のすぐ隣。

 

中に入ると正面にはホーチミンの肖像画。

良い雰囲気でかっこいいですね。

ホーチミン(サイゴン)中央郵便局の中にはホーチミンの肖像画

ホーチミン(サイゴン)中央郵便局の中にはホーチミンの肖像画

入口両側にはお土産屋さんもあり、ポストカードは5,000VND~で購入可能。

もちろん郵便局なので、切手購入&投函もその場でOKです。

尚、切手は11,000VNDだったので、サパよりも1,000VND安かったです。

場所によって差があるのかな?

ホーチミン中央郵便局で購入した切手三枚分。一枚分は11,000VND

ホーチミン中央郵便局で購入した切手三枚分。一枚分は11,000VND

ホーチミンから日本到着にかかった日数

さすが大都市だけあって、かなり早かったです。

ホーチミンで8/26(金)に投函し、日本へ着いたのは、8/31(水)。

つまり、かかった日数は5日間。

サパからかかった9日間に比べると、やはり早いですね。

以上の事から、ベトナムから日本へポストカードを送る際は、1週間前後で到着すると考えて良さそうです。

では、すてきなベトナム旅行を!

investor M
今日のまとめ
ベトナムのポストカードは5,000~10,000VND、切手は11,000~12,000VNDで日本へ送れる。到着日数は、大都市のホーチミンからだと約5日、山奥のサパからでも約9日間で無事に到着!

スポンサーリンク












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

investor M

資産形成と海外旅行が大好きな20代後半男性。投資で着実に資産を増やし、時間に縛られないライフスタイルを目指す。将来は早期リタイアして世界一周旅行に行くのが夢