ベトナム航空国内線でハノイからダナンへ!早期予約で格安に

スポンサーリンク



こんにちは。

海外旅行ネタ、ベトナム編です。

今日は、

  1. ハノイからダナンへの国内線(ベトナム航空)
  2. ダナン空港から市内(ビーチ)までのタクシー移動

について紹介したいと思います。

ダナンはビーチリゾートとして人気急上昇中

ダナンと言えば、ビーチリゾートとして最近は日本でも知名度が急上昇中。

関連記事:知れば必ず行きたくなる!ベトナム「ダナン」がいまアツい理由

これから旅行を検討する方も多いのではないでしょうか?

2016年1月には、ベトナム航空が、成田-ダナンの直行便運航を開始しました。

とは言っても、首都ハノイや大都市ホーチミンを経由して行く方が大多数と思います。

私のおすすめもこのルート。

ただし、単なる乗り換えではなく、ハノイ/ホーチミンで数日観光してから国内線でダナンへ向かうルートです。

ベトナム航空の国内線は早期予約でとても安く購入可能です。

ぜひ、オープンジョー&国内線の組み合わせでベトナムを満喫しましょう。

  1. オープンジョー航空券:
    往路:東京/大阪/名古屋 ~ ハノイ/ホーチミン
    復路:ダナン ~ 東京/大阪/名古屋
  2. ベトナム国内線:
    ハノイ/ホーチミン ~ ダナン (ベトナム航空 or LCC)

航空券はオープンジョーで購入!周遊経路は自由に決めよう

2016.08.10

ベトナム航空の国内線は早期予約で格安に

Hanoi2012_071

今回私が利用したハノイ-ダナンのベトナム航空国内線。

出発の20日前に予約しましたが、格安でとれました。

ベトナム航空国内線、ハノイ‐ダナン便

ベトナム航空国内線、ハノイ‐ダナン便

お値段、1,009,000VND(=約5,000円)。

安くないですか?!

LCCではなく、フラッグキャリアのベトナム航空。

なので、席も広く飲み物付き。

もちろん、荷物の追加チャージもなし。

ベトナム航空のホームページから直接予約しましたが、料金体系は以下の7種類に細かく分かれていました。

ベトナム航空の国内線は格安(Special/Super Deal)を狙おう!

ベトナム航空の国内線は格安(Special/Super Deal)を狙おう!

もちろん、安いものから埋まっていきます。

私が予約できたのは、二番目に安い”Special Deal”。

運が良ければ、さらに安い”Super Deal”も予約できるかもしれません。

また、時間帯も6:00-20:25の間で、一日何と13便。(約1時間毎)

これだけあれば、自由に時間を選べるので、とても便利ですよね。

週末やハイシーズンはこのような安いチケットはない場合もありますのでご注意を。ホームページで搭乗日を検索して確認しましょう。

ハノイ‐ダナン以外も同じような料金体系になっていると思いますので、行き先に合わせていろいろ検索してみて下さい。

国内線はノイバイ空港(ハノイ)のターミナル1

IMG_20160823_094026

さて、ハノイからダナンへの国内線ですが、出発ターミナルに注意。

ハノイのノイバイ空港は2014年に新ターミナルがオープンしましたが、こちらは国際線用。

国内線は旧ノイバイ空港の方です。

なので、”ドメスティック(国内), ターミナル1”とタクシー運転手に伝えましょう。

”ダナン”とか”ホーチミン”とか行き先を伝えても理解してくれると思います。

空港内のカウンターは、ベトナム航空(緑)とベトジェットエアー(赤)の二つのみ。

ハノイ ノイバイ空港の国内線カウンター。手前がベトナム航空、奥はLCCのベトジェット

ハノイ ノイバイ空港の国内線カウンター。手前がベトナム航空、奥はLCCのベトジェット

ベトナム航空のカウンターでチェックイン。

国内線なので、出発の1時間前までにチェックインすればOKです。

ダナンに到着!リゾートホテル宿泊客はVIP扱い?!

IMG_20160823_123628

ハノイからダナンへの飛行時間は、たったの1時間15分。

ひと眠りしたらすぐ到着します。

ダナンの空港は小さめで、作りもシンプル。

荷物を受け取りに行くと、高級リゾートのラウンジを発見!

荷物受取所の前には超高級リゾートのブース。いつか泊まりたい

荷物受取所の前には超高級リゾートのブース。いつか泊まりたい…

まだ出口も出てないんだけと…。

宿泊客は、空港での荷物受け取りからサービスってこと?!

まさにVIP対応!

今度来るときは泊まりたいなぁ…

タクシーでダナン市内&ビーチへ

IMG_20160823_124821

さて、VIPでない私はタクシーでホテルへ移動します。

出口を出るとすぐにタクシー乗り場。

係員がいて、次々にタクシーを割り当てて行きます。

ベトナムのタクシーには、一部悪質なドライバーがいるので、注意しましょう。

まずはこちら:
ベトナム ダナンでタクシーへ安全に乗る方法と利用時の注意点とは?

VINASUN (ビナサン)とMAILINH (マイリン)をおすすめしてます。

上記記事にも記載ありますが、マイリンはハノイで遠回りされた経験があるので、必ずしも100%安心ではないと思います。どのタクシーでも最低限の準備は忘れずに!

私はメーターと行き先を確認し、来たものに乗車しました。

IMG_20160823_124905

結果的には、最短ルートで特にトラブルなし。(Google Mapで要所を確認)

初乗りは6,000VND、最終的には90,000VNDでした。

メーターは80,000VNDだったけど、空港からだから10,000VNDプラスとの事。

本当か?と思いつつ、最短ルートで来てくれた&面倒くさいのでお支払い。

日本では最短ルートが当然だけどね…。

こちらから何も言わなくても最短ルートで行ってくれると、少し嬉しくなるのがベトナム。

こいつ、分かってるな!的なね。

ちなみに、今回のホテルはミーケビーチの近くです。

この辺りまで、所要時間はわずか10分程度。

 

ダナンは空港からホテル(市内&ビーチ)までが近いので便利ですね。

100,000VNDあれば、大体のホテルは行けるのではないでしょうか。

南の方のノンヌックビーチ付近は少し遠いので、もう少し高くなると思います。

では、良い旅を!

ベトナム屈指のビーチリゾートを楽しみましょう!

investor M
今日のまとめ
ベトナム航空の国内線は早期予約で格安に。ハノイ‐ダナンは約5,000円(運が良ければそれ以下)で購入可能。日本からのオープンジョー航空券と組み合わせて、ビーチリゾートのダナンを訪れよう!ダナン空港は市内と近くて便利。

スポンサーリンク












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

investor M

資産形成と海外旅行が大好きな20代後半男性。投資で着実に資産を増やし、時間に縛られないライフスタイルを目指す。将来は早期リタイアして世界一周旅行に行くのが夢