ユナイテッド航空のマイレージプラスプレミア会員特典を解説!

スポンサーリンク



こんにちは。

海外旅行ネタ、航空券・マイル編です。

今日は、米ユナイテッド航空のプレミア会員(上級会員)特典について紹介します。

日本では、JALやANAでマイルを貯めている方が多いと思います。

しかし、マイルの貯まりやすさや有効期限を考えると、個人的には、ユナイテッド航空のマイレージプラスがおすすめです。

ユナイテッド航空マイレージプラスとセゾンカードの組合せは最強!

2016-09-13

特に、アメリカ(ハワイ・グアム含む)へ旅行する機会が多い方は、ぜひ会員になりましょう。

本記事で紹介する、プレミア会員(上級会員)にもなりやすいですよ。

プレミア会員の種類

さて、まずはプレミア会員の種類について。

条件に応じて、以下の4ランクが存在します。

  • プレミアシルバー
  • プレミアゴールド
  • プレミアプラチナ
  • プレミア1K

プレミア会員になると、それぞれのランクに応じて、座席アップグレードや優先チェックインなど、様々な特典を受けることができます。

詳細はこちら:ユナイテッド航空HP(プレミア特典)

では、それぞれの特典について順番に見ていきましょう。

尚、仕事で頻繁に飛行機に乗る方以外は、ゴールド会員までが限界だと思いますので、シルバー&ゴールドの特典を中心に紹介します。

エコノミープラス特典

まずは、エコノミープラス特典です。

エコノミープラスとは?

ユナイテッド航空の飛行機には、エコノミークラスの中に、エコノミープラスという座席が用意されています。

普通のエコノミークラスの座席よりも、足元が若干広い座席仕様になっています。

通常、このエコノミープラスは有料で、大体一回で150USドル(≒15,000円)ほどかかります。

以下の通り、エコノミークラス予約時に、オプションで購入可能。

ユナイテッド航空の航空券を予約すると、オプションでエコノミープラス席が購入可能

私はまだ体験した事がないですが、足元が広いのは、長距離路線では嬉しいポイント。

また、有料なので、隣が誰もいなくて空席!な~んてこともあるかもしれませんね。

ただし、このエコノミープラスは、あくまでもエコノミークラスで、サービスは普通のエコノミークラスと全く同じです。違いは席の広さのみ。

プレミア会員はエコノミープラスが無料

プレミア会員になると、このエコノミープラスが無料で使用できます。

特典内容 プレミアシルバー プレミアゴールド プレミアプラチナ プレミア1K
エコノミープラス席の無料指定 チェックイン時 ご予約時 ご予約時 ご予約時
同伴可能な旅客数 1 1 8 8

シルバー会員だとチェックイン時に空席があれば、ゴールドだと予約段階で指定可能です。

また、本人以外にも、同伴で一名利用可能。

二名で利用すれば、一回で300USドル(往復なら600USドル)と考えると、けっこう大きなメリットですね。

プレミア会員になったら、ぜひ利用してみたい特典の一つです。

尚、プラチナ以上だと、何と同伴は8名。

さすがに多すぎでは…?!笑

無料プレミアアップグレード

続いて、アップグレード特典です。

会員特典で一番嬉しいのは、これではないでしょうか?

エコノミークラスから、憧れのビジネスクラスへのアップグレードですね。

ただし、日本‐アメリカのような長距離路線は対象外(唯一の対象はプレミア1Kのグローバル・プレミアアップグレードだけ)となっています。ここで言う無料アップグレードの対象は、アメリカ国内線や、アメリカからメキシコ/カナダ等の近距離路線に限られます。詳しくはこちらから:ユナイテッド航空HP(アップグレードの概要)

さて、アップグレード特典も、会員レベルに応じて以下のように設定されています。

特典内容 プレミアシルバー プレミアゴールド プレミアプラチナ プレミア1K
無料プレミアアップグレード x x x x
無料プレミアアップグレードでのご同伴者アップグレード x x x x
無料プレミアアップグレード確定のタイミング ご出発当日 48時間前 72時間前 96時間前
YまたはBクラスのエコノミークラス普通運賃からの即時アップグレード X X X X
Mクラスのエコノミークラス運賃からの即時アップグレード X
リージョナル・プレミアアップグレードの獲得 X X
グローバル・プレミアアップグレードの獲得 X

ユナイテッド航空のHPからそのままコピペしたので、たくさん書いてありますが、一番気になるのは、上から三つ目、”アップグレード確定のタイミング”です。

一番敷居の低いシルバー会員だと、当日のお楽しみ。

上のクラスの会員からアップグレードされていくので、シルバー会員は一番最後、運よく空いていればという感じですかね。

わざと空席の多そうな路線&時期を狙うのも手かもしれません。

また、同伴者のアップグレードもシルバー会員からOK!

この辺りは嬉しいサービスですね。

注意点としては、ベーシックエコノミー運賃(Nクラス、いわゆる格安運賃)だと、いかなるアップグレード(マイルを使ってのアップグレード含む)も不可になります。

その他の利用条件はこちら:ユナイテッド航空HP(アップグレードの概要)

プレミアボーナスマイルの獲得

続いてはマイルです。

当然の事ながら、プレミア会員になると、搭乗時により多くのマイルがもらえます。

が、まずはその前に、ユナイテッド航空のマイル積算方法について簡単に紹介します。

ユナイテッド航空のマイル積算方法

他の航空会社と異なり、ユナイテッド航空のマイレージプラスでは、”購入代金(運賃)に応じてマイルが積算”されます。

つまり、長距離でも安い航空券ならマイルは少なく、逆に、近距離でも高い航空券ならマイルはたくさん貯まります。

スターアライアンスの提携航空会社を利用した場合(例:ANA便搭乗の時に、マイレージプラスでマイル積算する場合)は、購入代金ではなく、飛行距離と座席クラスで計算されます。あくまでも、ユナイテッド航空便を利用した場合のみ、購入代金で計算されます。

換算式は下記。

獲得マイル=5 x 運賃(USドル)

例えば、10万円の航空券を購入した場合、1USドル=100円であれば、5 x 1,000=5,000マイルです。

先日私が購入した、羽田/成田~サンフランシスコ/ロサンゼルスの往復航空券(オープンジョー)を例に見てみましょう。

オープンジョーについて知りたい方はこちら。

航空券はオープンジョーで購入!周遊経路は自由に決めよう

2016-08-10

この時、運賃が191,000円でした。(税等含めた総額は200,790円)

獲得したマイルは8,455マイル。

運賃191,000円で獲得できたマイルは8,455マイル!

購入時は1USドル=112円くらいだったので、19,1000/112 x 5=8,528で、大体計算は合いそうです。

プレミア会員でもらえるボーナスマイル

話が逸れてしまいましたが、プレミア会員になると、この獲得マイルが以下のように増えます。

特典内容 プレミアシルバー プレミアゴールド プレミアプラチナ プレミア1K
最低500プレミア資格対象マイル加算 X X X X
特典マイル獲得 7 x 運賃 8 x 運賃 9 x 運賃 11 x 運賃

通常は、5x運賃だったのが、シルバー会員でも7x運賃となるので、1.4倍(7/5=1.4)ですね。

5→7だとあまり増えてない感じがしますが、実は1.4倍にもなります!

先ほどの例で見てみましょう。

東京~アメリカ西海岸で、通常は約8,500マイルだったのが、シルバー会員だと11,900マイル!

何と、3,400マイルも多く貯まる計算です。

さらに会員クラスが上がってゴールドになると、8x運賃で、通常の1.6倍(8/5=1.6)になります。

プラチナ以上は…

多分なれないので、想像するのはやめておきましょう。笑

ANA等の提携航空会社の便でもボーナスマイル獲得

これまでのボーナスマイルの話は、ユナイテッド航空に搭乗した際のお話でした。

一方で、同じスターアライアンスであるANA等の提携航空会社はどうなるのでしょうか?

ユナイテッド航空のプレミア会員であれば、同じようにボーナスマイルがもらえます。

全てのスターアライアンス加盟の航空会社というわけではないようです。また、対象の航空会社でも、路線によっては対象外の場合もあります。

もらえるボーナスマイルは下記の通り。

プレミア資格 プレミアボーナス特典マイル
プレミアシルバー +25%
プレミアゴールド +50%
プレミアプラチナ +75%
プレミア1K +100%

詳細はこちら:ユナイテッド航空(プレミアボーナス特典マイル)

最低500プレミア資格対象マイル加算

さて、実は、プレミアボーナスマイル特典表の中にはこんな記述もあります。

プレミア資格対象マイルとは、プレミア会員になるための条件となるマイルで、通常私達が想像するマイルとは異なります。(実際に航空券やアップグレードに使えるマイルではない)

詳しくは別記事で書こうと思いますが、要は、”プレミア会員になるためのポイントが余分にもらえる”という事です。

ただし、一番下のランクのシルバー会員になるためでも、25,000必要なので、500というとわずかですが。

まぁ、塵も積もれば山となる!でしょうか…。

プレミア優先トラベルサービス

さて、続いてトラベルサービスについてです。

優先チェックインやラウンジ利用等、プレミア会員特典の定番ですね。

以下の通り、シルバー会員から、ほぼ全て利用可能になります。

特典内容 プレミアシルバー プレミアゴールド プレミアプラチナ プレミア1K
優先チェックイン X X X X
優先セキュリティチェック X X X X
優先搭乗 X X X X
優先手荷物取扱いサービス X X X X
プレミアデスク専用電話回線 X X X 1K 1Call専用回線
満席に近いフライトでの予約確保 X X X X
国際線の空港ラウンジ利用 X X X

空港によっては、チェックインカウンターに行列が出来ている場合もあるので、優先チェックインは嬉しい特典ですね。

シルバー会員から利用可能です。

ラウンジ利用はゴールド会員から

特典の中で気になる点は、やっぱり国際線でのラウンジ利用!

残念ながら、シルバー会員だと利用できません。

頑張ってゴールド会員を目指しましょう。

後述しますが、ユナイテッド航空のゴールド会員以上になると、スターアライアンスのゴールド会員特典も受けられます。

つまり、同じスターアライアンスのANA等のラウンジも利用できることになります。

なので、ユナイテッド航空が就航していない空港でも安心してラウンジが使えますね。

尚、スターアライアンスは、世界最大のアライアンスです。

航空券購入前に必見!マイレージとアライアンスとは?

2016-07-29

特典旅行時の優遇

続いて、特典旅行時の優遇についてです。

特典旅行とは、貯めたマイルを使って航空券を交換する場合のことを指します。

ここでも、様々な特典が用意されています。

主なものは以下。

特典内容 プレミアシルバー プレミアゴールド プレミアプラチナ プレミア1K
特典旅行の優先空席待ち X X X X
国際線特典旅行でのスタンバイ X X X X
ユナイテッドスタンダード特典への無制限アクセス X X X X
セーバー特典でエコノミークラスの優先枠 X X X X
セーバー特典で一部のプレミアムキャビンの優先枠 X X

優先空席待ちとかも嬉しいのですが、気になるのは、セーバー特典での優先枠!(上から4,5段目)

セーバー特典とは、少ないマイル(大体は通常の半分)でとれる航空券のことです。

例えば、日本~オセアニア(グアムやパラオ等)のエコノミークラス特典航空券であれば、

  • セーバー特典:片道12,500マイル
  • スタンダード:往復25,000マイル

となるので、二倍の差。

ユナイテッド航空の特典航空券、日本~オセアニア路線に必要なマイル!セーバー特典を狙いたい!

当然、セーバー特典の枠で予約したいですよね。

しかし、このオセアニア路線とオーストラリア/ニュージーランド路線は、ユナイテッド航空の人気路線のため、なかなか予約がとれないとの情報も多いです。(お得な設定なので仕方ないですが)

プレミア会員であれば、このセーバー特典の優先枠が用意されているようなので、人気路線でも予約がとれそうですね。

やっぱりプレミア会員パワーは強力!

スターアライアンス加盟航空会社でも特典

さて、最後にこちら。

ユナイテッド航空のプレミア会員になると、自動的に、スターアライアンスのゴールド又はシルバー会員ステータスが付与されます。

  • プレミアシルバー会員→スターアライアンス・シルバーステータス
  • プレミアゴールド会員→スターアライアンス・ゴールドステータス
  • プレミアプラチナ会員→スターアライアンス・ゴールドステータス
  • プレミア1K会員→スターアライアンス・ゴールドステータス

マイレージプラスのプレミア会員になれば、スターアライアンスの上級会員特典も受けられる!

ユナイテッド航空以外のスターアライアンス系の航空会社(ANA等)を利用する際に、特典が受けられます。

ただし、シルバーとゴールドでは、受けられる特典にかなり差があります。

はっきり言って、シルバー会員ではほとんど魅力的な特典はありません。

受けられるのは、以下の二つのみ。

  • 優先予約空席待ち:希望のフライトに空席がない場合、出発日前に空席ができた時点で優先的に予約
  • 優先空港スタンバイ:空港でフライトの空席待ちをする場合、優先して席を確保

 

…空席待ちの特典だけですね。

ラウンジ利用や優先チェックイン、優先搭乗等は、スターアライアンス・ゴールドステータスでないと、利用できません。

つまり、ユナイテッド航空のプレミアゴールド会員以上になる必要があるということですね。

やはり、頑張ってプレミアゴールド会員を目指したい所です。

特典の詳細はこちら:ユナイテッド航空HP(プレミア会員とスターアライアンスゴールドまたは シルバー会員の特典)

 

さて、今日はユナイテッド航空のプレミア会員(上級会員)特典について紹介しました。

ぜひプレミア会員になって、快適な旅を満喫したいですね。

プレミア会員になる条件については、次回紹介予定です。

ユナイテッド航空のプレミア会員になる条件!(Coming Soon)

スポンサーリンク












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

investor M

資産形成と海外旅行が大好きな20代後半男性。投資で着実に資産を増やし、時間に縛られないライフスタイルを目指す。将来は早期リタイアして世界一周旅行に行くのが夢