海外旅行ではポストカードを送ろう!ネット時代だからこそ手書きは嬉しい

スポンサーリンク



こんにちは。

海外旅行ネタです。

本ブログでは、20代の若者へ海外旅行をおすすめしています。

20代は海外旅行へ行こう!一人旅をおすすめする4つの理由

2016.05.18

今日は、海外旅行に来たらポストカードを送ろう!というお話。

なかなか短期間の旅行では時間がないかもしれませんが、お土産としてかなりおすすめです。

よく、海外のお土産屋さんでは外にポストカードが置いてありますよね?

値段も安いし、きれいな写真がたくさんあるので、少し立ち寄って購入してみましょう。

私は、海外旅行に行ったら、なるべく送るようにしています。(同じ国でも、違う都市であれば別で送ったりも)

さて、今日はそんなポストカードの魅力について紹介したいと思います。

ネット時代だからこそ嬉しい手書きのポストカード

0I9A5582ISUMI_TP_V

ポストカードを送る最大の魅力は、受け取る相手が喜んでくれること。

手書きの文章って、もらうと嬉しくないですか??

今はLINEやFacebookなどで、海外から簡単に写真やメッセージを送れてしまう時代。

でも、そんな時代だからこそ、手で書いたメッセージというのはもらって嬉しいもの。

漢字を間違えて訂正してあるの何かも、愛嬌があって逆に良いかもしれませんね。

最近は日本で手紙なんて書くことは稀だと思います。(年賀状くらい?)

たまに来る海外旅行の時くらい、頑張って書いてみましょう。

親しい友人や恋人など、数枚くらいであれば、30分もあれば書けると思います。

サプライズで送ると、予想以上に喜ばれますよ。(住所はさりげなく聞いておきましょう)

ちなみに、私のおすすめは、実家(例えば両親など)にも送ること。

こうすれば、帰国後に自分でも見ることができますよね。

増えてくると楽しい海外コレクション

もらって嬉しいポストカード、たくさん集まってくるとコレクションとしても楽しめます。

実家に戻った時に、久しぶりに見返してみると、

”こんな所行ったなぁー”とか、”こんな風に書いたなぁー”とか。

とっても良い思い出になりますよ。

スタンプや消印など、各国の特徴が表れていて、比較してみても楽しいです。

各国の郵便事情を知るのも興味深い

00b161e06c34e3c72a5aa3fa43993a9b_s

海外でポストカードを送ろうとすると、日本の郵便がいかに優れているか実感できます。

まずは切手。

これがなかなか買えず苦戦する場合があります。

ポストカードを買ったお店で買えるとベスト。

しかし、買えない場合もあり、その時はわざわざ郵便局へ。

日本だったら、コンビニで24時間買えますよね。

ポストもたくさんありますし。

次に到着までの時間。

これは各国(同じ国でも都市で異なる)によって本当に様々。

ヨーロッパやアメリカはやはり比較的早く着くことが多いようです。

発展途上国では、数週間かかることも珍しくありません。

中には紛失してしまう場合もあるようです。(私はこれまで幸い経験ありませんが)

やはり、日本のサービスは世界一だと思って間違いないでしょう。

まぁ海外ではあまり期待せず、大目にみる気持ちが大切です。

ポストカードの書き方は?

ポストカードの書き方ですが、あまり体裁は気にする必要はありません。

最低限、以下の事だけ書いておけば着きます。

  1. ”JAPAN”と目立つように(色変えるか、四角で囲むとBetter)
  2. 相手の名前&住所&郵便番号(日本語で可、ローマ字だと海外感出て良いかも)
  3. “Air Mail” (航空便の意味。なくても届きますが、一応書いた方がBetter)

たったこれだけ。

あと、意外におすすめなのが、日付を書いておくこと。消印で分かりますが、稀に薄くて見えない場合もありますので、書いておいた方が確実です。

もちろんメッセージは忘れずに心をこめて。(~さんへ、~より)

参考までに、私はいつも以下のことを中心に書いています。

  • その都市の特徴(xxの首都、世界遺産の街、ビーチリゾートなど)
  • 表の写真の説明(xxで有名な所、xxに作られたxxなど)
  • その都市の場所(手書きで国の地図を書き、いまいるのはここなど)

少しその都市についての説明を加えるのがポイント。

こうすると、知的な感じが出て個人的には良いと思います。

さぁ大切な人に素敵なポストカードを送ってみましょう。

investor M
今日のまとめ
海外旅行に来たらポストカードを書こう!値段も安く、各国の郵便事情も分かって面白い。あえて手書きのポストカードをサプライズで送ることで、相手が喜んでくれること間違いなし!

スポンサーリンク












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

investor M

資産形成と海外旅行が大好きな20代後半男性。投資で着実に資産を増やし、時間に縛られないライフスタイルを目指す。将来は早期リタイアして世界一周旅行に行くのが夢