SBI証券で配当金の受取方法を設定!株式数比例分配方式とは?

スポンサーリンク



こんにちは。

資産形成ネタ、投資編です。

今日は、株の配当金の受け取り方法について紹介します。

私はSBI証券という口座で取引していますが、配当金は証券口座に自動的に入るように設定しています。(株式比例分配方式)

No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券

株の配当金は、半年ごと(企業によっては一年ごと)にもらえますが、その受け取り方法には、以下の二種類があります。

  • 従来方法
  • 株式数比例分配方式

 

今日はそれぞれの特徴と、SBI証券での設定方法を解説していきます。

まだ口座をお持ちでない方は、ぜひ開設して株式投資を初めてみましょう。

特定口座と一般口座の違いを解説!初心者はどちらを選ぶべき?

2016-07-17

20代からの投資!おすすめは個別株

2016-06-23

配当金の従来受取方式

名前から想像できると思いますが、アナログな方法です。

受取金額が書かれた用紙が送られてくるので、それを銀行や郵便局へ持って行ってお金を受け取る方法になります。

何かついでがあれば良いですが、数百円のためにわざわざ行きたくないですよね。

 

最近は少額からでも株が買える企業が増えており、例えば一口5万円、利回り1.0%の銘柄だと、配当金は500円(実際は税金が引かれて399円)…。

な~んてことも珍しくありません。

さらに、企業毎に決算時期は異なります。(=配当金の受取時期も異なる)

たくさん銘柄を保有していると、下手したら毎月受け取りに行かなくてはなりません。

…とまぁ、はっきり言って面倒くさい!

しかも、少額を窓口で対応してもらうのも少し恥ずかしいですしね。

 

そこで、何でもインターネットで済ませてしまう我々20代が考えることは、ネット証券の口座にそのまま振り込んでおいて、ですよね。

これが次に説明する、「株式数比例分配方式」という方法です。

 

株式数比例分配方式がおすすめ!NISA適用にも必須!

前節で紹介した通り、配当金を自動的に証券口座に振り込んでくれるサービスです。

銀行や郵便局へ行く手間が省けるのが最大のメリット!

しかし、それ以外のメリットもあります。

配当金は即受取&忘れるリスクもゼロ

従来方式だと、実際に自分が受け取りに行くまで、配当金はもらえません。

しかし、株式数比例分配方式であれば、企業から配当金が支払われたら、即時処理されます。

自分の手を動かす必要は全くありません。

 

なので、配当金の受け取りを忘れてしまうリスクがゼロ!

せっかく投資した株の配当金をもらい忘れてしまっては、本末転倒ですよね。(従来方式で所有銘柄が増えてくるとそのリスクも高くなります)

 

NISA(少額非課税制度)が適用可能

これ、とっても重要ですよね。

NISAについては、また別の機会に紹介しようと思いますが、要は、120万円(2016年8月現在)まで投資にかかる税金を非課税にします!という素晴らしい制度。(上限がもっと増えると最高ですが…)

配当金も、税金が引かれることなく、まるまる100%もらえます。

このNISA、実は、株式数比例分配方式で設定しておかないと、配当金が非課税にならないという落とし穴があります。

NISAの検討をしている方は、初めに株式数比例分配方式の設定をしておきましょう。

 

SBI証券の配当金受領サービスの設定方法

さて、株式数比例分配方式にはたくさんのメリットがあることを紹介してきました。

続いて、実際の設定方法を紹介します。

今回は、私が使っているSBI証券を例に解説していきます。(もちろん、証券口座を持っていることが前提)

No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券

 

めちゃくちゃ簡単なので、数分で完了します!

ログインし、以下の手順で進めて下さい。

  1. ”口座管理”をクリック
  2. ”登録情報一覧”をクリック
  3. ”お取引関連・口座情報”をクリック
  4. 配当金受領方法を確認。変更する場合は”変更”をクリック
  5. ”株式数比例分配方式”を選択して完了

 

以下、ご参考。

それぞれのスクリーンショットです。

①「口座管理」をクリック

stock-dividend-receive-01

ログインして、”口座管理”をクリック

 

②「登録情報一覧」をクリック

stock-dividend-receive-02

”登録情報一覧”をクリック

 

③「お取引関連・口座情報」をクリック

stock-dividend-receive-03

”お取引関連・口座情報”をクリック

 

④配当金受領方法を確認。変更する場合は「変更」をクリック

stock-dividend-receive-04

配当金受領方法を確認。変更する場合は”変更”をクリック

 

⑤「株式数比例分配方式」を選択して完了

stock-dividend-receive-05

”株式数比例分配方式”を選択して完了

以上で設定は完了です。

どうでしたか?

簡単にできそうですよね。

株式数比例分配方式で設定しておけば、以下のように配当金が証券口座に入金されます。

株式数比例分配方式で設定しておけば、配当金が証券口座に入金される!

おそらくデフォルトは従来方式になっていたと思います。

口座開設したら、忘れずに変更しておきましょう。

investor M
今日のまとめ
配当金の受取方法は、従来方式ではなく、“株式数比例分配方式”がおすすめ。自動的に証券口座に振り込まれ、受け取る手間も省ける。また、NISAで配当金を非課税にしたい場合はこの設定が必須。

スポンサーリンク












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

investor M

資産形成と海外旅行が大好きな20代後半男性。投資で着実に資産を増やし、時間に縛られないライフスタイルを目指す。将来は早期リタイアして世界一周旅行に行くのが夢