ヤマトインターナショナルの株主優待はブランド靴下とハンカチ!

スポンサーリンク



こんにちは。

株主優待ネタです。

今日はヤマトインターナショナル株式会社(証券コード:8127)の株主優待について紹介します。

カジュアルウェアを中心としたアパレル製品の企画・製造・販売を行う企業です。

事業内容に関連して、株主優待でもらえるのは、自社のアパレル製品です。

株主優待を上手く活用して、普段は買わないおしゃれアイテムをGetしてみませんか?

追記:2017年4月、株主優待の改悪発表(最低保有株数が100株→300株に変更)に伴い、記事内容を更新しました。

2017年4月に株主優待改悪の発表。最低保有株数が100株→300株に変更!

参考:株主優待制度の変更に関するお知らせ

ヤマトインターナショナルの株主優待と利回り(2017年4月改悪により更新)

さっそくですが、ヤマトインターナショナルの株主優待の内容を紹介していきます。

優待内容と権利確定時期

年一回の優待実施で、権利確定は8月、発送時期は12月です。

内容は自社のアパレル製品で、毎年微妙に内容は変わります。(定番はクロコダイルというブランドの男性用靴下+もう一品です)

保有株数に応じて、二段階に分かれていますが、利回りを考えると100 500株保有がお得ですね。

【所有株式数】 【優待内容】
100 300株以上 自社商品1,000円相当
500株以上 自社商品3,000円相当

参考:ヤマトインターナショナル(株)HP(株主メモ)

配当+優待利回り

さて、気になる配当+優待利回りを確認しておきましょう。

最低300株保有で株主優待をもらえますが、利回りが一番お得な500株で計算しています。

2017年8月時点での株価は460円なので、

  • 取得価格(=500株):230,000円
  • 配当金(年二回2月&8月):6+6=12円/株→6,000円/500株
  • 優待(年一回8月):3,000円/500株

ということで、配当+優待利回りを計算すると、約3.9%の利回り。(9,000/230,000=0.039)

尚、配当金のみの利回りは約2.6%。

取得価格も約4万円と少額なので、初心者でも購入しやすい銘柄だと思います。

取得価格は、300株でも138,000円となるので、優待改悪で少々高めになりました。

利回りを考えると、500株保有がおすすめです。

長期優待制度はありませんが、毎年安定した配当金の実績があるので、依然長期で保有できる銘柄だと思います。

2016年の優待品は、クロコダイルの靴下とハンカチ!

さて、続いて2016年に届いた優待の内容を紹介します。

ホームページに記載の通り、12月上旬に届きました!

2016年のヤマトインターナショナルの株主優待品が到着!

中を見てみると、定番の靴下と、もう一品はハンカチでした。

どちらともクロコダイル(Crocodile)というブランドの品で、カッコイイです。

まずは毎年定番の靴下(男性用)!(ちなみに、2015年は男女ペアの靴下でした)

ヤマトインターナショナルの株主優待の定番である、クロコダイルの男性用靴下!

色は黒で、サイズは25-27cm。

シンプルなデザインなので、職業に関係なく、使い勝手は抜群だと思います。

ブランドマークであるワニのワンポイントが、おしゃれでいい感じですね。

 

続いて、同じクロコダイルブランドのハンカチ!

2016年の株主優待にはクロコダイルブランドのハンカチも!シックな紺色が大人っぽくていい感じです。

こちらはシックな紺色で、大人っぽい雰囲気。

スーツにもばっちり似合いそうです。

ビジネスマンの方には、ワンポイントアイテムとしてかなり重宝すると思います。

個人的には、周りの白いステッチも可愛くて好きですね。

 

追記:2017年の優待品内容

さて、2017年の優待が到着しました。

2017年の優待品が到着!写真は300株保有向けの1,000円相当品!

2016年と同じく、男性用靴下と、ハンカチでした。

ブランドは、お馴染みのクロコダイル。

ハンカチのデザイン(柄と生地)は2016年と少し変わっていますが、大人っぽい雰囲気は健在ですね。

 

以上、本日はヤマトインターナショナルの株主優待について紹介しました。

来年は何がもらえるか楽しみにしながら、継続保有したいと思います。

investor M
今日のまとめ
ヤマトインターナショナルの株主優待は自社のアパレル製品で、2016年は男性用靴下とハンカチのセット!大人っぽいデザインで、ビジネスマンには抜群の使い勝手。優待は年一回(権利確定8月、発送12月)で、配当金と合わせた利回りは約3.9%!最低取得金額も約4万円と低いので、ぜひ保有してみよう

スポンサーリンク












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

investor M

資産形成と海外旅行が大好きな20代後半男性。投資で着実に資産を増やし、時間に縛られないライフスタイルを目指す。将来は早期リタイアして世界一周旅行に行くのが夢