明洞餃子(ミョンドンギョジャ)のカルグクスはやっぱり美味い!

スポンサーリンク



こんにちは。

海外旅行ネタ、韓国編です。

今日は、韓国の首都ソウルで一番の繁華街、明洞(ミョンドン)のグルメについて紹介します。

明洞には、数えきれないほどのレストランやカフェが立ち並んでいます。

そんな中でも、明洞に行くたびに必ず訪れたくなるお店が、今回紹介する”明洞餃子(ミョンドンギョジャ)!

観光客だけでなく、地元の韓国人にも大人気のお店です。

日本のガイドブックにも必ずと言っていいほど掲載されており、いつも行列が絶えません。

明洞餃子(ミョンドンギョジャ)の場所&行き方

さて、明洞餃子の場所ですが、お店は明洞に2店舗(本店と2号店)あります。

本店の場所はこちら。

Forever21の向かいにあります。

 

お店の外観はこんな感じ。

お昼時などは、行列ができている可能性が高いです。

しかし、けっこう回転が速いので、意外に早く入ることができると思います。

明洞餃子(ミョンドンギョジャ)のメニュー

明洞餃子のメニューはシンプルに4種類のみ!定番はカルグクスとマンドゥ

さて、明洞餃子のメニューですが、シンプルに以下の4種類のみです。

  1. 칼국수(カルグクス):8,000ウォン
  2. 만두(マンドゥ):10,000ウォン
  3. 비빔국수(ビビングクス、冷):8,000ウォン
  4. 콩국수(コングクス、冷、季節限定):8,000ウォン

 

初めての方は、定番メニューである、①のカルグクスを注文しましょう。

また、複数人の場合は、一緒に②のマンドゥも頼むのがおすすめ!

10個入りなので、一人だと多分食べ切れません。

2~3人で一つ頼むのがベストです。

定番のカルグクスとマンドゥを注文!

というわけで、私も定番のカルグクスとマンドゥを注文してみました。

この時は二人だったので、カルグクスx2、マンドゥx1を注文。

合計は、26,000ウォン。

明洞餃子は注文時に料金を支払う前払い形式です。食べ終わったらすぐに帰れるように、スピード重視。クレジットカードはもちろん使用可能です。

カルグクスx2、マンドゥx1で合計は26,000ウォン。代金は注文時に支払います!

こちらが定番メニューのカルグクス!

明洞餃子の定番メニューであるカルグクス!

カルグクスとは、カル(包丁)+グクス(麺)で、手打ち麺のことです。

微妙に違いますが、細めのうどんといったイメージでしょうか。

少しとろみのあるスープが特徴で、くせになりそうな美味しさです。

具は、ひき肉、野菜、そして水餃子が4つとけっこうなボリューム!

小食の方であれば、マンドゥなしでも十分足りると思います。

ちなみに、カルグクスの麺は、何とお代わりが自由!食欲に自信のある方はぜひお試しを。

 

続いて、サイドメニューのマンドゥです。

サイドメニューのマンドゥは一皿で10個入り!イメージとしては小籠包に近い?!

マンドゥは漢字で”饅頭”ですが、日本で言うまんじゅうではなく、”餃子”のことです。

ただし、日本のような焼き餃子ではなく、蒸し餃子。

なので、小籠包のイメージの方が近いかもしれません。

ジューシーで、食べ応えのある一品です。

一皿で10個も入っているので、二人以上の場合に頼むのがおすすめです。

 

以上、本日は明洞で一番有名なカルグクスのお店、明洞餃子(ミョンドンギョジャ)について紹介しました。

お店の詳細情報はこちら:明洞餃子のお店情報(konest)

明洞を訪れる際は、ぜひ食べに行ってみて下さい。

では、よい旅を!

スポンサーリンク












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

investor M

資産形成と海外旅行が大好きな20代後半男性。投資で着実に資産を増やし、時間に縛られないライフスタイルを目指す。将来は早期リタイアして世界一周旅行に行くのが夢