ネット銀行の口座開設!投資にも便利

スポンサーリンク



こんにちは。

今日はネット銀行のメリットを紹介したいと思います。

銀行口座は誰でも持っていると思いますが、皆さんネット銀行は活用してますか?

他の銀行口座と同じく、ほったらかしにしておいても、残高が少なくても維持費はかかりません。

興味が湧いた方は、ぜひ口座を開設してみてはどうでしょうか?

ネット銀行の特徴は?

まずはネット銀行とは何ぞや?について。

ネットというと怪しいと警戒する人もいるかもしれませんが、大手銀行と何ら変わりません。

違いとしては、インターネット上で運営しているため、店舗を持っていないという事です。

もちろん、通帳もありません。銀行の窓口でするような手続きは全てネットで行います。

ユーザIDとパスワードを入力してログインすれば、残高確認も、振込も簡単にできるので、20代のネット世代にはとっても便利。

私は学生時代に、住信SBIネット銀行の口座を開設し、それ以来7年間使い続けていますが、これまで特に困ったことやトラブルは一度もありませんでした。

使い勝手の他にも、ネット銀行の利点として、金利が高い事が挙げられます。

定期預金で0.02%から、多いもので0.04%。

…と言っても、まぁ雀の涙ですが、大手銀行よりも高いのは事実。

ところで、窓口で銀行員に対応してもらえないと不安!という方も、中にはいるかもしれません。

しかし、ネット銀行はあくまでも普段使いとして追加で口座開設すれば良いので、何か窓口で相談したい事があれば、今まで通り大手銀行を利用すればOK。

まぁ銀行の窓口へ行く機会はそんなにないと思いますが、皆さんどうでしょうか?

コンビニATM手数料が無料

さて、ネット銀行でのメリットの一つがこれ。

ATMの手数料って高いですよね?

一回108円、夜間休日だと216円とか。このゼロ金利時代では、もったいなくて払えないですよね。

例えば、定期預金の金利が0.01%とすると、100万円預けてやっと一年間で100円の利子…。

一回手数料払ったら赤字ですね。笑

というわけで、たった108円ですが、手数料はかからないに越した事はありません。

また、銀行ATMよりもコンビニATMの方がはるかに身近なのもメリット。

住信SBIネット銀行であれば、月2回まで手数料が無料です。

少なっ?と思った方、そうですよね。

実は最近制度が改悪されてしまい、減ってしましました。

以前はセブンイレブンのATMであれば回数無制限、他のコンビニでも月3回まで無料だったのですが…。

ただし、今回の制度では、ランクに応じて無料回数が決まり、最大月15回まで無料になるそうです。

ランクとは、月末の残高がxx円以上とか、他の様々なサービスを使っているとかで決まるみたい。

うーん、何だか複雑だし、やっぱりこれは改悪と言わざるを得ません。

まぁ以前よりサービスは悪くなりましたが、私はランク2で月5回無料なので、今のところ乗り換えるつもりはありません。

まぁ5回無料なら十分ではないでしょうか?

証券口座ともリンク

さて、ATM手数料は改悪されてしまいましたが、住信SBIネット銀行の口座をもつメリットはまだあります。

それは、この口座を持っていれば、SBI証券口座を開設してすぐに投資を始められる点。

投資を始めるには、まず証券口座の開設が必要ですが、開設してすぐに投資(例えば株を買う)ができるわけではありません。

なぜなら、必要なお金を証券口座に移さないといけないからです。

この時、自分が使っている銀行口座からお金を振り込むことになるのですが、その都度やりとりするのはなかなか面倒。

SBIネット銀行であれば、ハイブリッド口座なるものが存在し、その口座のお金で株や投信の売買が可能。

少し分かりにくいと思いますが、要は、投資をするならネット銀行口座を持っておいた方が便利ということです。

さらに、証券口座とネット銀行口座は同系列(SBI証券とSBIネット銀行など)のものを利用すると使い勝手が良いです。

別にSBIでなくてもよいのですが、私がこれまで利用してきた経験から紹介しました。

個人的には、使い勝手が良く、アメリカ株も売買出来るのでおすすめだと思います。

investor M
今日のまとめ
ネット銀行口座は、金利が良く、コンビニATMで手数料が無料。証券口座ともリンクしており、投資を始める際にはぜひ開設しましょう。

スポンサーリンク












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

investor M

資産形成と海外旅行が大好きな20代後半男性。投資で着実に資産を増やし、時間に縛られないライフスタイルを目指す。将来は早期リタイアして世界一周旅行に行くのが夢