ナンタ(NANTA)に感動!明洞劇場への行き方と体験記!

スポンサーリンク



こんにちは。

海外旅行ネタ、韓国編です。

今日は、ソウルで見られる大人気&必見パフォーマンスである、ナンタ(NANTA)について紹介します。

韓国人のパフォーマーによる公演ですが、ノンバーバルパフォーマンス(会話のない劇)なので、日本人でも楽しめます!

笑いあり、驚きあり、そして感動ありの超おすすめパフォーマンスです!

チケットは、日本出発前に予約しておきましょう。

ナンタ(NANTA)のチケット予約方法!初めての方でも超簡単!

2017-06-08

公式HPから、5分ほどで簡単に出来ます。

ナンタ明洞(ミョンドン)劇場への行き方

さて、韓国へ到着したら、公演時間に合わせて劇場に向かいましょう。

今回私が予約したのは、明洞(ミョンドン)劇場。

ソウルで一番の繁華街である、明洞のど真ん中にあります。

場所はこちら。

 

しかし、このナンタ明洞劇場は、入口が少し分かりにくいので要注意!

私もGoogle Mapを頼りに行ったのですが、結局分からず、近くのお店の人に聞くはめになりました。

大通りの角にある、イニスフリーというお店が目印になります。

NANTA明洞劇場への入口は、大通りの角にあるイニスフリーが目印!右上には小さいけど、NANTAの看板が!

右上に小さくNANTA(赤色)の看板があるけど、これは分かりにくい…。

その隣にある建物が、劇場への入口になります。

見た目はこんな感じ。

NANTA明洞劇場の入口はここ!

中へ入ると、NANTAの看板がありました。

よし、ここで間違いなさそう!

建物に入るとNANTAの看板を発見!階段で劇場に向かいましょう!

時間がギリギリだったので、急いで階段を上りました。

劇場に到着したら、受付でチケットを受け取ります。

事前に公式HPから予約した時の予約画面を見せると、チケットがもらえます。

公演までまだ時間がある場合は、出演俳優やショップをチェックしておきましょう。

公演前に出演俳優とショップをチェック

ナンタに出演する俳優さんは、全部で5名です。(男性4名、女性1名)

そのため、5人一組のチームとなり、各チームにそれぞれ名前がついています。

ナンタの出演俳優は5名で一組のチーム!各チーム毎に色で名前がついています。

役柄も5人で決まっており、それぞれ、以下の通りです。

  • マネージャー(Manager):スーツの人
  • ヘッドシェフ(Head Chef):緑スカーフ
  • 女料理人(Female):赤スカーフ
  • セクシーガイ(Sexy Guy):青スカーフ
  • 甥っ子(Nephew):黄スカーフ

 

公演を見ると分かりますが、各キャラクターがとっても個性的!

なので、話が進むにつれて理解が深まり、どんどん惹きこまれていきます。

個人的には、笑いの取り方が天才的な緑のヘッドシェフと、紅一点の赤のお姉さんが印象的でした。

激しいパフォーマンスで鍛えられているせいか、皆さん、スタイルが抜群に良かったですね。

ちなみに、今回私が見たのは、このブルーチーム!

公演前に今日の出演チームを確認しておこう!

出演俳優の紹介ボードの隣には、ナンタグッズのショップがあります。

事前に品定めをしておきましょう。

公演で感動した後は、必ず何か欲しくなっちゃうと思います。

劇場には、ナンタグッズが購入できるショップも併設されています!

公演は100分!観客参加型のパフォーマンスを満喫!

さて、ではいよいよナンタの公演開始です。

撮影は禁止なので、カメラやスマホはしまっておきましょう。

公演中は、客席から何名か選ばれてステージ上に上がる場面が出てきます。

ぜひ!という方はアピールすると選んでくれるかも?!

尚、公演時間は約100分で、途中休憩はありませんので、トイレは先に済ませておきましょう。

劇場でもらえるパンフレットにも記載されていますが、あらすじが知りたい方はHPからどうぞ。

ナンタ(NANTA)公式HP(あらすじ)

公演後は出演俳優と記念撮影!

皆さん、ナンタのパフォーマンスは楽しめたでしょうか?

さて、公演が終わった後、受付にあるブースでは、出演俳優の方々と写真撮影ができます。

公演終了後、ここで出演俳優と写真撮影ができる!

嬉しいサービスですね~。

皆さん、もちろん並びます。

約10分ほどで、出演者の方々が登場!

カメラを渡すと、係員の人が写真を撮ってくれます。

出演俳優とナンタのブースで記念撮影!

一人ずつ、素晴らしい笑顔で対応してくれました。

まさに、神対応!

とっても満足できたナンタ公演@明洞劇場でした。

ぜひ、ソウルを訪れる際は訪れて見て下さい。

感動すること間違いなしです!

では、よい旅を!

スポンサーリンク












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

investor M

資産形成と海外旅行が大好きな20代後半男性。投資で着実に資産を増やし、時間に縛られないライフスタイルを目指す。将来は早期リタイアして世界一周旅行に行くのが夢