ロリポップからMixHostに移転!表示速度が劇的に改善?!

スポンサーリンク



こんにちは。

ブログネタです。

先日、このブログのレンタルサーバーを、ロリポップからmixhost(ミックスホスト)へ変更しました。

月額480円からのパワフルで高速なクラウドレンタルサーバー

 

その結果、サイトの表示速度が以前よりも速くなりました!

読者にストレスを感じさせないためにも、ページの表示速度は重要な項目ですよね。

レンタルサーバーには様々なものがありますが、新興勢力であるmixhostは今大注目のサーバーです!

引っ越し手順も自分なりにまとめてみましたので、ぜひご活用下さい。(超簡単です!)

mixhostへの引っ越し手順まとめ!移転代行サービスで超簡単!

2017.08.14

というわけで、今日は、mixhostへ引っ越しを決めた理由と、表示速度の改善結果について紹介します。

レンタルサーバーをmixhostに変更した理由

さて、まず引っ越しした理由ですが…

一言で言うと、

この記事を読んだからです!笑

寝ログ|恋に落ちるレンタルサーバーMixHostに惚れた理由

ここに、mixhostの全てが書かれています。

 

実は、これまで、レンタルサーバーを変更したいなぁーという思いはずっとありました。

しかしそれは、当時使っていた「ロリポップ」というサーバーに特別な不満があったからではありません。

むしろ、このブログのような小さな個人ブログにとっては、コストパフォーマンスは良かったと思います。

 

ただ、ずっと気になっていたのが、以下の二点。

  • 表示速度が遅い(という意見もある)
  • SSL化が高い

 

最近の流れを意識してか、ロリポップでも無料SSLサービスが開始されたみたいです。(私は既にmixhostに乗り換えましたが、後悔はしてません)

ロリポップ|2017/07/11 無料の独自SSLがご利用いただけるようになりました!

 

ページ表示速度

ページ速度に関しては、ユーザにストレスを与えないという観点から、やっぱり一番大切にしたいポイントです。

もし、なかなか読み込まれないページに遭遇したら、離脱しますもんね。

特に最近の若者スマホ世代なんて、この傾向がとっても顕著。(自分もすぐ離脱します)

 

ということは、例え中身がどんなに良い記事でも、読者に読まれるチャンスを減らすことになってしまいます。

なので、ページの表示速度はブログ運営において死活問題

少しでも速くなる可能性があるなら、レンタルサーバー変更したい!と思いました。

 

いろいろな口コミを見ると、mixhostはSSDや通信効率化により、他サイトよりもやっぱり速いみたいです。(後述しますが、このサイトも結果的に速くなりました!)

また、ページ速度が速い方が、当然Googleの検索(SEO)にも強くなります。

 

サイトのSSL化(https)

続いて、サイトのSSL化。

こちらも、ネット販売等するわけでもない個人ブログなら、別にいいかなーと思っていました。

 

…が、

Googleはどんなサイトに対しても、常時SSを支持していると動きが…。

参考:Googleが全面支持する「常時SSL」のSEO対策への影響とは

 

こちらも、ユーザーの信頼&安心を得るという意味では、やはり導入するに越したことはありません。

少なからず、SSL化はGoogle検索(SEO)にも影響します。

このように思っていたところに、

「mixhostはSSL化が無料!」

ということを知り、レンタルサーバーを変更するに至りました。

 

新興勢力のサーバーでレア&カッコいい

実は、レンタルサーバー変更を決めた二次的な理由として、これがあります。

mixhostは新しいレンタルサーバーなので、まだ利用している人が少ないです。(2016年にサービス開始)

老舗&大手のレンタルサーバーとしては、「エックスサーバー」が有名ですよね。

ブログの開設手順を紹介しているブログには、大体この「エックスサーバー」が推奨されています。(ほぼ100%と言って間違いない)

  • とにかくエックスサーバー!
  • おすすめはエックスサーバー!
  • エックスサーバー一択で間違いなし!
  • エックスサーバーが優れている点は…

 

…と、エックスサーバー勢力は絶大です。

おそらく、エックスサーバー自体は本当に良いサーバーなのでしょうが、これだけ推奨されると、

「他にはおすすめのレンタルサーバーないの??!!」

ってなります。

 

こんな風に思っていたところに、この「mixhost」を発見!

速いし安いし名前カッコいいし良いじゃん!となりました。

 

電話サービスをなくしてコストカット、その分料金プランをお得にする等、若者のニーズを掴んでいます。

今どき、電話で何かを問い合わせることなんてほとんどないですし、メールの方が便利で楽ですよね。

…だいぶ話が逸れました。笑

ページ表示速度比較(ロリポップ vs mixhost)

さて、いよいよ本題です。

ロリポップからエックスサーバーに移転した前後で、ページ表示速度を比較してみました。

これが改善されていないと、サーバーを移転した意味がない…笑

 

今回利用したのは、Googleのツール、PageSpeed Insightsです。

一応同じ条件で計測しましたが、サイトによる違いも大きいと思いますので、必ずしもこのような結果になるわけではありません。傾向としては速くなる可能性が高いです。

まずは、変更前の結果。(ロリポップ)

モバイルは58/100点(Poor)

レンタルサーバー変更前(ロリポップ)のモバイルは58/100点(Poor)

 

パソコンは69/100点(Needs Work)

レンタルサーバー変更前(ロリポップ)のパソコンは69/100点(Needs Work)

 

続いて、mixhostに変更後の計測結果です。

モバイルは70/100点(Needs Work)

レンタルサーバー変更後(mixhost)のモバイルは70/100点(Needs Work)

 

パソコンは82/100点(Needs Work)

レンタルサーバー変更後(mixhost)のパソコンは82/100点(Needs Work)

 

というわけで、結果をまとめると、

  • モバイル:58/100→70/100、12ポイント改善
  • パソコン:69/100→82/100、13ポイント改善

となりました!

 

やっぱり表示速度が速いのは嬉しいですね。

ブログを運営されていて、レンタルサーバーに悩んでいる方は、ぜひmixhostを検討してみて下さい。



満足すること間違いなしです!

以上、本日はレンタルサーバーをmixhostに変更した理由と、変更後のページ速度改善について紹介しました。

スポンサーリンク












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

investor M

資産形成と海外旅行が大好きな20代後半男性。投資で着実に資産を増やし、時間に縛られないライフスタイルを目指す。将来は早期リタイアして世界一周旅行に行くのが夢