ラオスの秘境クアンシーの滝へ行こう!ルアンパバーンから日帰り可能

スポンサーリンク



こんにちは。

海外旅行ネタ、ラオス編です。

今日はルアンパバーンから日帰りで行ける絶景スポットのクアンシーの滝(Kuang Si Waterfall)について紹介します。

ルアンパバーンは町自体が世界遺産に登録されている、近年人気のラオスの町です。

ラオスの古都ルアンパバーンは世界遺産の町!托鉢とメコン川は必見

2016.11.16

ルアンパバーンに来たら、ぜひ足を延ばしてほしいのが、今回紹介するクアンシーの滝。

エメラルドグリーンの絶景が見られるので、行かないと後悔すると言っても過言ではありません。

クアンシーの滝の場所と行き方

さて、まずはクアンシーの滝の場所ですが、ルアンパバーンから南西に約30kmの所にあります。

車で約1時間の道のりです。

 

ルアンパバーンの町中には旅行会社が点在しており、そこへ行けば乗り合いバスを手配してくれます。

メインストリートのシーサワンウォン通りで探すとすぐに見つかります。

私が寄ったのはこの辺りにあるツアー会社でしたが、たくさんあるので、どこでも良いと思います。

 

”クアンシーウォーターフォールズ、バス”と言えばすぐに通じます。

料金は200,000kip(約2,600円*)とやや高めですが、行く価値はあるのでぜひ。(値切ることができればもう少し安くなるかも)

*10,000kip=130円(2016年11月現在)

到着すると、入り口で入場料の20,000kip(約260円)を支払って園内へ。

さぁエメラルドグリーンの秘境を目指しましょう!

園内には熊も飼育されている?!

園内を歩いてクアンシーの滝を目指しますが、途中にツキノワグマの保護センターがあるので、ちょっと寄り道。

滝を見に来て、まさかツキノワグマが見られるとは思っていませんでしたが、けっこう近い距離で見られるので迫力満点。

 

20150811_122839

近距離で見るツキノワグマは迫力満点!

記念に撮影しておきましょう。

熊も暑くて動きたくないのか、完全に寝転がってますね。

エメラルドグリーン!クアンシーの滝に感動!

さて、ツキノワグマを見終えたら、本来の目的であるクアンシーの滝を目指しましょう。

10分くらい歩くと、神秘的な色の水が見えてきます。

20150811_123656

このエメラルドグリーンは感動すること間違いなし!

すごい!こんな景色見たことない!!…とテンションが上がる私。

自然のプールになっており、観光客が泳いて楽しんでいます。この日は暑かったので、めっちゃ気持ちよさそう!

すぐに着替えて飛び込みたい気持ちを抑えて、まずは滝まで行ってみることに。(後で絶対飛び込むぞー)

川を登っていくにつれて、綺麗な景色が次々と姿を現します。

20150811_124141 20150811_124518

もっと綺麗な写真が見たい方はこちらのサイトもどうぞ:【RETRIP】美しきエメラルドグリーンの滝壺!ラオスの「クアンシーの滝」が絶景すぎる

 

5分くらいすると、やっと滝に到着!!

なかなかの迫力!これはすごい!

20150811_124620

クアンシーの滝に到着!なかなかの迫力です

しかし、暑すぎて川へ飛び込みたい気持ちが勝ります。笑

写真撮影を早々に終え、来た道を引き返します。

遊ぶなら、観光客がたくさんいた下流の方がおすすめですね。

水着は必須!天然のプールを満喫しよう

20150811_133925

天然のプールは観光客に大人気!特に暑い日は最高!

さて、いよいよ天然のプールへ。

予想通り、これがめちゃめちゃ気持ちいい!

やんちゃな外国人達は木から飛び込みまくってます。私も一度挑戦してみましたが、登ってみるとけっこうな高さ。

20150811_133939

木から飛び込む強者も…。いざ挑戦してみるとけっこうな高さ!

近くに簡易な更衣スペースもあるので、皆さん水着は絶対に持っていきましょう。

中には浮き輪まで持ってきている人も。

暑い日であれば、1時間くらいは時間を忘れて遊べちゃいます。

ぜひエメラルドグリーンの天然プールを満喫して下さい。

天然プールで遊んだ後は、バーベキューでランチ!

さぁ泳ぎ疲れたらご飯にしましょう。

皆さん経験あると思いますが、プールで泳いだ後ってけっこうお腹減りますよね。

この日は午前中に行っていたので、泳いだ後が13時くらいでかなり空腹。

入口まで戻ると、お土産屋さんやレストランが数件ありますので、そこでランチをとりました。

店の前で炭火焼きしている肉や魚の匂いがたまりません。

20150811_140117

炭火焼きの匂いがたまりません!魚は一匹丸焼き!

一軒目でさっそく入ることに!

メニューは全く読めませんが、魚を指さして無事に注文完了。

頂きまーす!

美味い!キャンプにでも来たような感じ。

シンプルな塩味だけの炭火焼き魚と冷たいジュースは、疲れた体には最高でした。

20150811_140353

豪快な魚一匹の炭火焼き!一人で完食しちゃいましょう。

後はバスでルアンパバーンへ帰るだけ。

プールで汗も流せたし、お腹もいっぱいになったし、帰りはもちろん…全員爆睡!

やはりこれは世界共通ですね。(バス内はほぼ韓国人でしたが…)

 

以上、今日はクアンシーの滝について紹介しました。

とにかく、ルアンパバーンへ訪れる際にはぜひ立ち寄ってみて下さい!

investor M
今日のまとめ
クアンシーの滝はルアンパバーンから日帰り(片道バスで一時間)で行ける絶景スポット。エメラルドグリーンの綺麗な滝は必見で、天然プールで遊ぶこともできるので水着を忘れずに持っていこう!遊んだ後は炭火焼きの魚でお腹を満たすのがおすすめ!

スポンサーリンク












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

investor M

資産形成と海外旅行が大好きな20代後半男性。投資で着実に資産を増やし、時間に縛られないライフスタイルを目指す。将来は早期リタイアして世界一周旅行に行くのが夢