キャンディからヌワラエリヤへ移動!鉄道には乗車できず結局バス?

スポンサーリンク



こんにちは。

スリランカ旅行記第8弾です。(第1弾はこちら:魅惑の国スリランカ旅行を計画!航空券と周遊ルートは?

前回は、古都キャンディの観光スポットについて紹介しました。

【スリランカ旅行記7】

古都キャンディを観光!湖とキャンディアンダンスは必見!

2016.12.31

今回は、キャンディ(Kandy)から、紅茶畑で有名なヌワラエリヤ(Nuwara Eliya)への移動について紹介します。

記事タイトルでネタばれしていますが、鉄道には直前で乗車できず、結局バスで移動しました。

ただ、鉄道もあと一歩の所までは辿り着いたので、鉄道&バス共に体験談を紹介しておきます。

キャンディ~ヌワラエリヤ間の鉄道

まずは鉄道編。

元々の予定では、キャンディ~ヌワラエリヤ間は電車で移動する予定でした。

紅茶畑が見られる超人気路線

鉄道を最初に選んだのは、絶景が見られるからです。

キャンディ~ヌワラエリヤの区間は、一面に広がる紅茶畑が見られるため、観光客にとても人気があります。

移動時間は、バスに比べると長いですが、それでも皆さん電車を選ぶんですよね。

それほど車窓からの景色が素晴らしいという事。

尚、鉄道でヌワラエリヤへ行く場合、鉄道駅があるナヌオヤ駅からヌワラエリヤまでは、バスで約20分かかります。

鉄道の乗車時間が約4時間なので、合わせて約5時間はかかると思います。

キャンディ駅の出発が9時前(8:50)なので、ヌワラエリヤへ着くのは14時頃ですね。

切符の購入は駅の窓口のみ可能

さて、超人気路線という事で、前日にキャンディ駅に行って切符の購入を試みました。

…が、しかし、

やはり予約席分は売り切れ。(ネットからは予約不可です)

ただし、当日分の販売が朝8:00~あるとの情報を入手。

というわけで、

やって来ました!

当日朝7:45にキャンディ鉄道駅!

キャンディの鉄道駅

さっそくチケット売り場に向かうと、既に少し列が出来ています。(入ってすぐ正面の5番売り場)

みんなヌワラエリヤ方面(終点はバドゥッラという駅)なのかな?

“To Nuwara Eliya, 2nd Class, 1 person”と告げると、

……

買えました!

良かった~、意外に混んでないじゃん!

キャンディ~ナヌオヤ(ヌワラエリヤ)間の鉄道チケット!2等車は160Rs

キャンディ~ナヌオヤ(ヌワラエリヤ)間の2等車は160Rsです。

エッラ(Ella)までは240Rs, バドゥッラ(Badulla)までは270Rs。

ちゃんと駅に料金表が貼ってありました。

キャンディから各駅までの運賃表

無事に切符をゲットしたので、ホームへ向かいます。

タイムテーブルがアナログですが、レトロ感が逆に素敵。

皆さん、記念撮影していました。

目指すナヌオヤ駅は、バドゥッラ方面なので、2番ホームから8:50発です。

キャンディ駅の時刻表!ナヌオヤ駅はバドゥッラ方面なので、2番ホームから8:50発!

電車がホームに到着!待ち受けていたのは…?

切符を買うために早く来たので、約一時間ほどホームで待ちました。

そして、時刻は8:47。

皆さん、列車に乗ろうとホームへ集まってきました。

そしてついに、

列車がホームへやって来ました!

当然、観光客の皆さんは写真撮影しますよね。

ところが!

列車の中を見た瞬間、そんな和やかなムードが一変!

席がない!既にたくさん乗って来てる?!

というか、乗るスペースもない!!

マジかーやばい!!!

一瞬にしてこの状態…。

私の後ろにもまだ人がいるんですけど。

隣の扉を見ても、この状態。

これは諦めるしかないわな…。

せっかく早起きして切符を買ったのに、残念。

というか、乗れないなら切符売るなよな~

と文句を言いたい気持ちを抑えつつ、駅を後にしました。

他にも被害者が多数いたので、彼らとともにバスターミナルを目指します。

乗車できなかった切符は75%払い戻しできるらしいです。私は知らなかったので出来ませんでしたが、後からバスで一緒になった白人の方が教えてくれました。まぁ100円程度ですけどね。

尚、スリランカの駅には並ぶという習慣がありません。

早く来ても遅く来ても、結局は席取り合戦になりますのでご注意を。(日本人には辛いなぁ…)

キャンディ~ヌワラエリヤ間のバス

席取り合戦に敗れた私は、大人しくバスでヌワラエリヤを目指すことに。

まぁバスの方が座れるし、着くのも早いし、と自分を納得させます。笑

キャンディのバスターミナルの場所はこちら。

 

鉄道駅から近いので、十分歩いて行けます。

バスターミナルで、さっそくヌワラエリヤ行きのバスを探します。

キャンディ~ヌワラエリヤ間のバスは約3時間。

なので、エアコン付きのインターシティバスを探していると、

ちょうど運よく発見!

さっそく乗り込みます。

前の席には、鉄道の席取り合戦に同じく敗れた白人カップルの姿。(彼らにチケット払い戻しの情報を教えてもらいました)

バスの運賃は220Rsです。

今度こそ、ヌワラエリヤへ出発!

バスはターミナルを出発し、順調に進んでいきます。

この区間は山道で曲がりくねった道が多いため、酔いやすい方は要注意。

事前にしっかり酔い止めを飲んでおきましょう。

スリランカのバスの運転は、日本に比べるとかなり荒いです。

鉄道では、車窓から紅茶畑の絶景が見られるとの事でしたが、バスからも見えます!(写真は上手く撮れませんでしたが)

途中で紅茶工場も二つ通っていきます。(Blue FieldとMackwoods Labookkellie)

ヌワラエリヤへの道中、Blue Field Tea Gardensを通っていきます。

紅茶工場も過ぎたし、ヌワラエリヤまでもう少し。

と思っていると、バスにトラブル発生!

何とエンジンがかからなくなってしまいました。

まじか…。

今日はついてないな~

とりあえず、長時間移動で疲れていたので、皆さん一旦バスの外へ。

運転手は直そうと試みますが、難しそう。

というわけで、もう一人の係員がヒッチハイクして、別のバスを呼びに行きました。

“I’ll come back in 10 mins!!”と言って出ていきましたが、どうせもっとかかるんでしょ…。

と言ってもしょうがないので、大自然を満喫します。

天気も良いし、景色もきれい。

約20~30分くらい待つと、ようやく別のバスがやってきました。

当然、追加料金は不要でした。(元のバスの係員が代わりに支払っている感じでした)

この後はトラブルなく進み、キャンディ出発から約4時間、ようやくヌワラエリヤのバスターミナルへ到着です。

ヌワラエリヤは小さな町で、バスターミナル付近だけ市街地という感じです。

バスターミナルの場所はこちら。

 

バスターミナルの正面には、何とも可愛らしい見た目の郵便局があります。

さぁ、ヌワラエリヤを満喫しましょう!

以上、本日はキャンディ~ヌワラエリヤ間の鉄道&バス移動について紹介しました。

次は、ヌワラエリヤの紅茶工場見学に向かいます。

【スリランカ旅行記9】

ヌワラエリヤで紅茶工場見学!説明付で近いペドロがおすすめ!

2017.01.06

スポンサーリンク












2 件のコメント

  • 今年の8月に鉄道でキャンディからヌワラエリヤに行こうと思います。
    ブログ大変面白く拝読しました。
    ヌワラエリヤの宿に2等列車は大変な混雑でチケットがあっても乗れないことがあるの? と問い合わせたところ、ありえない。それは3等切符の場合だけ。といわれました。2等切符は指定席なので絶対にありえないとのことですが、いかがでしょうか。
    今回は家族旅行なので、現地の人に指定を取ってもらおうと思います。

    • コメントありがとうございます。
      私が買ったのは2等車席(値段から見ても間違いない)でしたが、満員で乗れませんでした。当日券だったので、自由席なのだと思います。2等でも指定席がとれるのであれば問題ないですね。私の場合は、前日行ってみましたが売り切れで、ネット予約もできなかったため、このような事態になりました。列車楽しんできて下さい!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    investor M

    資産形成と海外旅行が大好きな20代後半男性。投資で着実に資産を増やし、時間に縛られないライフスタイルを目指す。将来は早期リタイアして世界一周旅行に行くのが夢