ヨセミテバレーに宿泊!ハーフドームビレッジ体験記!

スポンサーリンク



こんにちは。

海外旅行ネタ、アメリカ編です。

今日はヨセミテ国立公園の宿泊施設である、Half Dome Village(ハーフドーム・ビレッジ)の体験談について紹介します。

このHalf Dome Villageは、ヨセミテ国立公園内(ヨセミテバレー)にある宿泊施設の一つです。

郊外に行けば宿泊料金は安くなりますが、私はヨセミテバレー内のホテルに泊まることをおすすめします。

移動が楽ですし、何と言っても、大自然の中での宿泊は最高ですよ!

Half Dome Villageの予約方法

まずは、予約方法について紹介します。

Half Dome Villageはヨセミテ国立公園が管理しているホテルで、以下の公式ホームページから予約します。

Yosemite National Park (TraveYosemite.com)

冬季は休業又は金土のみの限定営業となっているので、事前に上記ホームページで確認しておきましょう。春~夏~秋にかけて訪れる方は、問題ないです。

私が宿泊したのは、5月上旬(ちょうど日本のゴールデンウィーク辺り)でしたが、宿泊料金は、一泊一部屋148USドル。

5月上旬でのHalf Dome Village宿泊料金は、一泊一部屋148USドル!

風呂トイレなし(共用で別建物にあり)で、一泊約15,000円なので、ちょっと高めでしょうか。

まぁ、場所代と思って割り切りましょう。

ちなみに、風呂トイレ付の部屋もありますが、数が少なく、料金は倍くらいになります。

ヨセミテ国立公園は見所がたくさんありますので、最低でも2泊がおすすめです。

Half Dome Villageへチェックイン

さて、ヨセミテ国立公園に到着したら、フロントデスクでチェックインしましょう。

ヨセミテ国立公園内は携帯電話やネットが使えません。ですが、道は単純なので、看板を見ていけば迷うことなく辿り着けます。

チェックインは16:00~、チェックアウトは~11:00です。

Front Officeでチェックインを済ませよう

チェックインすると、テントキャビンの鍵と、Half Dome Village内の地図がもらえます。

駐車場の場所や行き方等、とても丁寧に説明してもらえました。

Half Dome Village内の地図

共用トイレ&シャワールームの暗証番号や、ゲストラウンジで使えるwifiパスワードも書かれています。

ではまず、車を専用駐車場に移動しましょう。

目の前には、この景色!

超きれい!

Half Dome Villageの駐車場からの景色!

フロントでもらえる許可証は、ダッシュボードに置いておきましょう。

フロントでもらえる駐車許可証は、ダッシュボードに置いておこう!

Half Dome Villageの施設紹介

では、順番にHalf Dome Villageの施設を紹介していきます。

まずは何と言ってもテントキャビン!

テントキャビン

駐車場のすぐ近くで、まさに大自然の中です。

隣のテントとの距離はかなり近め、夜は静かに過ごしましょう。

各テントキャビンの入口には、食料用の金庫が置いてあります。

熊対策ですね。

フロントでも説明がありますが、食料はテント内に持ち込まないようにしましょう。

私は念のため、テント周辺には一切持ち込みませんでした。

ゲストラウンジも別にありますし、テントは寝るだけと割り切った方が良いと思います。

さて、中はこんな感じ。

ベッドと毛布だけ。

ちなみに、5月上旬でも夜はかなり冷えます。

厚手のセーターや寝袋を持っていくと良いですね。

電球は一つ付いていますが、基本的に夜は真っ暗。

なので、懐中電灯かスマホのライトが必須です。

タオルは一泊で一つ支給、あとは金庫とゴミ箱。

以上で、テント内の設備紹介は終了です…。

そう、たったこれだけです!

荷物を置くところ、夜寝るところ、だけの目的で使いましょう。

トイレ&シャワールーム

続いて、共用のトイレ&シャワールームです。

何ヶ所か設置されており、私のテントキャビンから一番近いところは、シャワールームが6つありました。

なので、そこまで混雑することはないと思います。

中は、思ったよりきれいでした。

コンセントも付いているので、ドライヤーも使えます。

シャワールームはこんな感じ。

お湯はすぐに出ましたし、水圧もGoodでした。

尚、シャワールームは、24時間使用可能です。

レストラン&ショップ

続いて、レストランとショップを紹介します。

Half Dome Village内には、以下の施設があり、宿泊客以外も利用できます。

  1. Meadow Grill:ハンバーガー、サンドイッチ、軽食
  2. Dining Pavilion:朝食と夕食用の大きなレストラン
  3. Pizza Deck:ビザ屋さん
  4. Coffee Corner:カフェ
  5. Bar:バー
  6. Gift Shop:お土産屋&コンビニ
  7. Mountain Shop:登山用品ショップ
  8. Bike Rentals:自転車レンタル

営業時間は、以下の通りです。

ヨセミテバレー内施設の営業時間!Half Dome Villageは左上!(2017/4/21更新版)

一応、抜粋しておきます。

  1. Meadow Grill:11am – 5pm
  2. Dining Pavilion:Breakfast: 7am – 10am, Dinner: 5:30pm – 8:30pm
  3. Pizza Deck:11am – 5pm
  4. Coffee Corner:6am – 12pm
  5. Bar:11am – 10pm
  6. Gift Shop:8am – 10pm
  7. Mountain Shop:8am – 8pm
  8. Bike Rentals:10am – 6pm

では、ひとつずつ見ていきましょう。

Meadow Grill

お昼(11am – 5pm)に開いている、ランチ用のお店です。

メインはハンバーガー。

チーズバーガー、フレンチフライ、ドリンクのセットで10ドルくらいです。

写真はありませんが、普通に美味しかったですよ。

Dining Pavilion

一番大きなレストランで、室内で食べることができます。

朝ごはんと、晩ごはんの時間帯だけ営業しています。(Breakfast: 7am – 10am, Dinner: 5:30pm – 8:30pm)

中はこんな感じで、木の暖かみが素敵。

ぜひディナーはここで食べてみて下さい。

セルフ形式で、好きなものをとっていくスタイルです。

スープ、サラダ、デザート等も揃っています。

メニュー表はこちら。

ディナーは大体10~15ドルくらいですね。

メニューは日替わりです。

ある日のディナーがこちら。(Chef’s Daily Selection, 15.25ドル)

メインのハンバーグに、サイドを二つ選択できます。

この日は、マッシュポテトと、グリーンピース/ベーコンの炒め物を選んでみました。

温かくて、味もかなり美味しかったです。

パンも一つ付いてきますが、冷たいので、正直微妙でした。

Pizza Deck

Meadow Grillと同じく、ランチ(11am – 5pm)のお店です。

ハンバーガーよりピザ!という方はこちらへどうぞ。

Smallからあるので、一人でも大丈夫です。

トマトソースとチーズがデフォルトで、その他トッピングは追加料金。

私は、マッシュルームをトッピングしてみました。

これでも十分美味しかったですが、ベーコンかソーセージも追加すればよかったと少し後悔…笑。

生地は厚めのスタイルなので、Smallでもけっこう多いです。

日本人であれば、二人でシェアでも良いかもしれませんね。

Coffee Corner

続いて、朝早くからお昼まで(6am – 12pm)開いているカフェです。

場所はDining Pavilionの中で、入ってすぐ右側です。

ここの特徴は、朝6:00から営業している点!

これ、実はとても助かります。

トレイル(ハイキング)を考えている方は、なるべく朝早く出発したいですよね。

しかし、Dining Pavilionの朝食は7:00にならないと開きません。

ヨセミテのシャトルバスは7:00始発なので、このCoffee Cornerであれば6:00に朝食を食べて、十分間に合います。

尚、ここのコーヒーは、Peet’s Coffeeという、サンフランシスコ拠点の有名コーヒーチェーンのものです。

朝食用に、デニッシュやクロワッサンも置いてあります。

ぜひ、優雅な朝食を楽しんでください。

Gift Shop

最後に、ギフトショップを紹介します。

営業時間は、8am – 10pm

ヨセミテグッズのお土産はもちろん、日用品も数多く揃っています。

個人的には、ここの品揃えにとても驚きました。

コンビニみたいな感じで、ほぼ何でも手に入ります。

スナック類はもちろん、アイスクリームや冷凍食品なんかも置いてありました。

ゲストラウンジ

施設紹介の最後は、こちらのゲストラウンジ。

午後10時まであいており、中でくつろぐことができます。

電源もあり、wifiも使えるので、ディナーの後にゆっくり過ごしたい方におすすめ。

もちろん、昼間もあいています。

なので、トレイルで疲れた後にお昼寝!な~んて使い方もできちゃいます。

私は実際、2日連続でお昼寝しました。笑

中にソファがあるので、とても気持ちいいですよ。

 

 

以上、今日はヨセミテ国立公園の中にある宿泊施設、Half Dome Villageについて紹介しました。

ヨセミテ国立公園には見所がたくさんありますが、トレイルは必須です!

ぜひ、挑戦してみて下さい。

アッパーヨセミテ滝トレイル体験記!ヨセミテバレーも一望可能

2017.05.13

ヨセミテのバーナル滝&ネバダ滝トレイルは絶景満載!

2017.05.10

では、良い旅を!

スポンサーリンク












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

investor M

資産形成と海外旅行が大好きな20代後半男性。投資で着実に資産を増やし、時間に縛られないライフスタイルを目指す。将来は早期リタイアして世界一周旅行に行くのが夢