ゴールからコロンボ経由で空港へ!高速バスで快適移動!

スポンサーリンク



こんにちは。

スリランカ旅行記第13弾です。

前回は、世界遺産の要塞都市、ゴール(ガル)の観光について紹介しました。

【スリランカ旅行記12】

世界遺産の町ゴールへ!ヨーロッパの香り漂う要塞都市!

2017-01-15

10日間のスリランカ旅行もいよいよ終わりという事で、今回は、ゴールから空港へ向かいます。

尚、今回の旅行では、当初計画していた周遊ルートを予定通りに周ることができました。

【スリランカ旅行記1】

魅惑の国スリランカ旅行を計画!航空券と周遊ルートは?

2016-12-15

ゴール(ガル)~バンダラナイケ空港の移動手段

まず、ゴール~バンダラナイケ空港の移動手段ですが、残念ながら直通バスはありません。

なので、コロンボ経由で空港を目指します。

タクシーチャーターだと直接行けますが、料金相場は8,000Rs(≒6,400円)とかなりお高めです。複数人のグループなら良いかもしれませんが、それでも、やはり一度コロンボまで行くことをおすすめします。

ゴールからコロンボまでの移動手段は、以下の3通りあります。

  1. 鉄道:所要2~2.5時間、料金180Rs
  2. バス:所要3~4時間、料金135Rs(ローカルバス)、270Rs(インターシティバス)
  3. 高速バス+ローカルバス:所要2~2.5時間、料金423Rs(390+33Rs)

 

今回、私は③を利用しました。

理由としては、

  • ①の電車→混雑が予想され、ずっと立ちっぱなしになる可能性大。時間の融通がききにくい。(本数が限られる)
  • ②の一般バス→所要時間が長く、揺れが激しいので体力的にけっこうきつい。

というわけで、③の高速バス+ローカルバスでコロンボへ向かうことに。

 

この高速バスの存在、実はホテルの人に聞くまで知りませんでした。

料金は高めですが、ゴールから、コロンボ近郊のマハラガマという町まで高速バスが出ています。

本数も、30分に一本くらいの割合で出ており、ゴールのバスターミナルに行けば、好きな時間に乗車可能。

Google Mapで調べてみると、確かにサザンエクスプレスウェイという高速道路(E01)がありました。

 

実際に高速バスが通るルートです。出発はゴールのバスターミナルで、到着場所はこの銀行をもう少し先へ行った辺りの小さなバス停でした。(Google Mapにはバス停の表示はなし…)尚、マハラガマはとても小さな町です。

これまで、長時間のバス移動を経験するたびに、”なぜ高速道路がないんだろう?”と思っていた私。

実はスリランカにもあったんですね。

残念ながら、コロンボまでではなく、近くのマハラガマという町までなので、そこからローカルバスの移動が必要ですが…。

それでも、一度高速バスで快適に移動してみたいという願望から、このルートでコロンボを目指すことにしました。

ゴール(ガル)~コロンボの移動

ゴール~マハラガマの移動:高速バス

さて、当日のお昼頃にゴールのバスターミナルへ行ってみると、さっそくお目当てのバスを発見!

これまでスリランカでは見たことない、ちゃんとした長距離バスです。笑

思わず感動する私。

ゴール~マハラガマ間を走る高速バス!スリランカではまず見ない高級バスです!

そして、何と、荷物もしっかり下に積めちゃいます!(スリランカで初!)

日本では普通なんだけどな…。笑

高速バスはしっかり荷物も下に積めるので、旅行者にも安心!

中も、期待を裏切らないこの作り。

これなら快適に移動できそうです。

高速バスの中は、日本のバスとほぼ遜色ないレベル!

観光客が多いかと思いきや、乗ってきたのはスリランカ人ばかり。

出発時は、ほぼ満席になりました。(けっこう人気ある路線みたいです。そりゃ、スリランカの人だって快適に移動したいよね)

出発時はほぼ満席状態!現地のスリランカ人が大多数

さぁ、いよいよ出発です。

見慣れたローカルバスを見送り、バスターミナルを後にします。

乗車してしばらくすると、いつもの料金徴収。

試しに500Rs渡してみると、返ってきたのが110Rsとレシート。(運賃は390Rsでした)

って、レシートはやっぱりこれ??!!

高速バスなんだから、もうちょっとちゃんとしたやつ使った方がいいと思うけど…。笑

ゴール~マハラガマの高速バスは、料金390Rs。レシートはお決まりのこのタイプ!

この後、すぐに高速道路にのりました。

高速道路の走行中は、揺れも全くなく、快適そのもの。

約一時間、ぐっすり寝ることができました。

目を覚ますと、既に高速の料金所。

コッタワ(Kottawa)という町で高速を降りました。

Kottawaという町で高速道路は終了。快適な乗り心地でした。

しばらくすると、終着点のマハラガマへ到着。

ゴールのバスターミナルを出発してから、所要時間はちょうど1時間30分でした。

マハラガマのバス停へ到着

ここから、コロンボを目指すため、バスを乗り換えます。

降ろされたところが小さなバス停なので、ここでコロンボ行きのバスを待ちます。

近くの人に聞いてみると、インターシティバスはなく、ローカルバスオンリーとの事…。

やっぱりローカルバスからは逃れられない運命です。

マハラガマでコロンボ行きのローカルバスへ乗り換えます

マハラガマ~コロンボの移動:ローカルバス

コロンボ行きのローカルバスはすぐにやってきました。

とりあえず、”To Colombo?”とだけ確認した後、すぐに乗り込みます。

中は珍しくすいていたので、座れました。ラッキー!

コロンボまでの料金は33Rsと、安定の安さですが、所要時間がかなり長くかかりました。

結局、コロンボのフォート駅に着くまで、1時間以上…。

コロンボ市内に入ってから、渋滞+遠回り(いろんなバス停を通るため)で時間がかかっていました。

なので、急ぎたい方は、コロンボ市内に入った所で適当に降りて、トゥクトゥクに乗り換えるパターンがおすすめ。

おそらく、30分は短縮できると思います。

コロンボで時間がある場合はフォート駅で荷物を預けよう

さて、フライトまで時間がある場合は、コロンボを観光して時間をつぶしましょう。

そんな時、荷物(スーツケースやバックパックなど)を預けたいという方は、フォートの鉄道駅が便利です。

鉄道駅の向かって左端に、荷物預かり所があります。

この”Cloak Room”の看板が目印。

コロンボのフォート鉄道駅にある荷物預かり所

中へ進んでいくと、係の人がいます。

この時は運悪くロッカーがいっぱいとの事でしたが、”数時間で戻るから荷物置かせて!”とお願いすると、OKしてくれました。

料金は100Rsでした。(本来はもう少し安いかもしれません)

荷物を置いたら、時間までコロンボを楽しみましょう。

コロンボ~バンダラナイケ空港の移動

時間になったら、コロンボからバンダラナイケ空港へ移動します。

コロンボ市内を抜けるまでは渋滞が予想されるため、時間には余裕をもって出発しましょう。

所要は約1時間。(私は17:40出発のバスで、1時間10分かかりました)

こちらも、コロンボのバスターミナルから20分おき(5:30~20:00)に高速バスが出ています。

ローカルバスだと、空港までは行かず、終点のバス停から歩くことになります。さらに時間も1時間30分以上かかりますので、よっぽどの理由がない限りは高速バスを使いましょう。

バスターミナルの位置はこちら。(鉄道駅からは、歩道橋を渡って少し歩きます)

 

ターミナルへ着いたら、187番乗り場を目指しましょう。

こちらの看板が目印です。

コロンボのバスターミナル内にある187番乗り場が空港行き!Airport Highway. A/C(エアコン付)が目印!

15分ほど待っていると、高速バスがやってきました。(上述の高速バスと同じような見た目です)

もちろん、荷物も下に積めます。

車内も、広々としていて快適。

ある程度乗客が集まったら出発です。

料金は120Rs…と思いきや、荷物代として80Rsを追加で要求されました。

さっきの高速バスは追加料金なかったけど、本当かな?

スリランカのバスは、係員によってとったりとらなかったりするので、正直よく分かりません。(まぁ安いので全然払いますが)

コロンボ~バンダラナイケ空港の高速バスは120Rs。トランクに荷物を乗せる場合は、追加で80Rsが必要?

コロンボのバスターミナルを17:40に出発。

その後、高速に乗るまで渋滞に巻き込まれ、なかなか進みませんでした。(高速にのってからは順調)

結局空港へ着いたのは、1時間10分後の18:50です。

渋滞は読めないので、なるべく余裕をもって空港へ向かいましょう。

降りる場所は、空港入口の目の前とVery Good!!

歩くとすぐに出発用ゲートの入口です。

なぜか、ここでいきなり一度荷物検査があります。

尚、この後もう一度、チェックイン前に荷物検査があります。

この荷物検査場の前に、小さなスーパーがありますので、ばらまき用のお土産を購入したい方は、ここがラストチャンス。(チェックイン後の免税店にもありますが、値段は高いです)

一番左奥の、food cityというお店です。

バンダラナイケ空港の手荷物検査場の前には、小さなスーパーマーケットがあります!(food city)

お土産の定番である、紅茶はけっこう充実しています。

Lipton, Dilmah, その他いろいろ。

ばらまき土産用のセイロンティーを安く買う最後のチャンス!

お土産を買ったら、手荷物検査を抜け、後はチェックインするだけです。

 

さて皆さん、スリランカ旅行は楽しめましたでしょうか?

以上、本日はゴール~コロンボ~空港の移動方法について紹介しました。

これでスリランカ旅行記は終わりですが、次回最終回で、スリランカで感じたあるあるネタについて紹介しようと思います。

【スリランカ旅行記 最終回】

スリランカ旅行記最終回!あるある小ネタ集!

2017-01-29

スポンサーリンク












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

investor M

資産形成と海外旅行が大好きな20代後半男性。投資で着実に資産を増やし、時間に縛られないライフスタイルを目指す。将来は早期リタイアして世界一周旅行に行くのが夢