たった10秒!家計簿はスマホアプリで

スポンサーリンク



こんにちは。

今日は家計簿のお話の続編です。

以前の記事では、お金持ちへの第一歩は家計簿をつけること、という話をしました。

20代の若者必見!お金持ちへの第一歩は家計簿

2016.05.21

では、具体的にどうやって家計簿をつけたら良いか考えてみましょう。

家計簿は必ずスマホで!

家計簿というと手書きのノートを思い浮かべる人もいるかもしれませんが、これだ けITが発達した時代ですので、スマホアプリを活用しましょう。

皆さん肌身離さず持っていますよね?

せっかくいつも持ち歩いているんだから、ゲームにばかり使っていないで、賢く使いましょう。

少し話がそれますが、最近、年配のサラリーマンが通勤電車の中でスマホのゲームに夢中になっている場面を見かけます。

ストレス解消になるのであればいいけど、時間無駄じゃない?と思ってしまいます。

新聞や本を読むなり、役立つブログを読むなり、他に有益な事がたくさんあるのにもったいない…。

ゲームも数独などの頭使う系なら朝にはもってこいですが、なんかよく分からないカラフルな画面を必死になって触っている方が多いです。

…家計簿に戻ります。スマホアプリをオススメする理由は、

  1. いつでもどこでも入力可
  2. バックアップがとれる
  3. データ分析ができる

といった所でしょうか。

他にもいろいろありそうですが、まずはこの三つについて、それぞれ詳しく見ていきましょう。

1:いつでもどこでも入力可

これは、スマホ中毒の我々20代にとっては最大のメリット。

たまに、レシートをとっておいて帰ってから家計簿をつけようとかいう人がいますが、絶対にうまく いきません。

後でやろうと思ったことはたいていやらずに終わるからです。(皆さん、一度は経験ありますよね。私も多数経験あり…)

家計簿は中途半端につけても意味がありません。やるなら徹底的にやりましょう。

じゃあレシートをカメラで撮影して自動処理してくれるアプリ?

これも違います。

私は使ったことないですが、今時いちいちレシートなんてもらいませんし、 ネットで買い物が当たり前の時代に、紙のレシートを経由すること自体あまり賢いやり方とは思えません。

私がオススメしたいのは、自分で入力するタイプのスマホアプリ。

アンドロイドであれば、”か け~ぼ”という名前の極めてシンプルな無料アプリがオススメ。おそらくiphoneでも似たようなアプリがあるはずですので、是非探してみて下さい。

アプリをインストール したら、心がけてほしいのが、”お金の出入りがあった瞬間に必ず入力すること”です。

収入でも支出でも同じ。給料がxx円入ったとか、コンビニでxx円使ったとか。

最初は面倒くさいかもしれませんが、慣れてしまえ ばとうってことはありません。

一件せいぜい10秒。

収入/支出、費目(食費、交際費、交通費など)を選んで金額を いれるだけ。

たったこれだけです。本当に10秒作業です。

これだけでお金持ちになれます。騙されたと思ってまずは一週間くらい試して下さい。しばらくして 慣れると、逆に入力しないと気持ち悪く感じます。

使途不明金が発生し、せっかく自分がとりつづけてきたデータの精度が落ちてしまうからです。

この感覚まで きたらもう安心。立派な家計簿中毒の仲間入りです。笑

2:バックアップがとれる

これもスマホアプリならではのメリットですね。

手書きでせっかく家計簿をつけていたのに、肝心のノートを紛失…なーんてことになったら、これまでの努力が水の泡ですよね。

その点、スマホアプリなら、いつでもバックアップできます。

Dropbox上にデータ書き出しができるので、たとえスマホが壊れても、別の端末からネットに繋げばすぐに元通り!!

これはスマホを新しい端末にした場合も同じで、アプリインストールしてDropboxからデータ読み込むだけ。たったこれだけで引き継ぎできます。

また、データはcsv形式で書き出されているので、エクセルで読み込んで自分なりの活用もできます。まぁ実際やる人はいないでしょうが…。

今や本や新聞も電子書籍の時代。家計簿も紙媒体ではなく、スマホアプリ使ってスマートにつけてみませんか?

3:データ分析ができる

これはスマホアプリを使う最大のメリット。

数字の羅列を見ているだけなら、紙媒体でもなんとかなりそうですが、円グラフや棒グラフを使った支出内訳、月毎の費目推移など、瞬時に必要なデータを可視化できます。

全てが自動計算されるので、計算ミスもないし、金額を修正してもグラフに即反映。

家計簿をつける目的は収支内訳、資産の見える化なので、少なくともこの情報を自分で見て分かるようなシンプルさ、使いやすさが求められます。

私が使っている”かけ~ぼ”というアプリは、この点完璧。

はっきり言って、見ているのが楽しいくらい。この月は貯めたなぁーとか、使いすぎたなぁーとか、ここ減らしたいなーとか、自然といろいろ考えるようになります。

お金持ちになりたいのであれば、数字(データ)に正直になりましょう。

数字は嘘をつきません。

自分の資産現状を数字に表し、現実に向き合いましょう。

スマホ家計簿を始めよう

さて、今回は家計簿をつける手段としてスマホアプリを紹介しました。

繰り返しになりますが、家計簿で自分の経済活動(お金の使い方)の現状分析をすることは、お金持ちへの確実な第一歩となります。

これをしばらく続ければ、お金に対して感覚が研ぎ澄まされ、意識が大きく変わるはずです。

さぁ今すぐインストールして、明るい未来への第一歩を踏み出しませんか?

investor M
今日のまとめ
スマホアプリ活用で家計簿をつけ、自分の資産状況と向き合いましょう。

スポンサーリンク












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

investor M

資産形成と海外旅行が大好きな20代後半男性。投資で着実に資産を増やし、時間に縛られないライフスタイルを目指す。将来は早期リタイアして世界一周旅行に行くのが夢