釜山の新世界スパランド体験談!高級チムジルバンで癒されよう!

スポンサーリンク



こんにちは。

海外旅行ネタ、韓国編です。

以前の記事にも書きましたが、韓国と言えば外せないのがやっぱりチムジルバン!

韓国の首都ソウルへ行こう!魅力と楽しみ方を解説!

2016-05-29

今日は韓国第二の都市、釜山(プサン)のチムジルバンについて紹介します。

事前にネットで調べた情報では、以下の5つが有力。

  1. ソンドヘスピア(松島)
  2. ベスタ(海雲台)
  3. シントンバントン チムジルバン(西面)
  4. 新世界スパランド(セントムシティ)
  5. 広安海水スパ(広安)

参考:Travel Book:【釜山】汗をかいてデトックス!癒しのチムジルバンおすすめ5選

②のベスタは2015年11月にリニューアルオープンし、店名がHILL SPAに変更になっています。また、③のシントンバントンですが、2016年11月現在、営業中止となっている可能性が高いです。ネット情報を頼りに行ってみましたが、それらしき建物は発見できず、ホテルのフロントで電話して頂いても繋がらず…。

さて、今回はセンタムシティ(セントムシティ)にある④の新世界スパランドに行ってきましたので、体験談を詳しく紹介します。

新世界スパランドの場所&行き方

まず新世界スパランドの場所はこちらです。

 

最寄駅は地下鉄2号線のセンタムシティ駅で、海雲台の3つ手前の206番駅です。

海雲台方面の観光と組み合わせると効率的に回れますね。

中心地の西面からは乗り換えなしで、約20分です。

センタムシティ駅に着いたら、12番(もしくは10番)出口を目指しましょう。

地上に出ると、巨大なショッピングセンターが目の前に現れます。

新世界スパランドは巨大なショッピングモール!(写真は開店前)

新世界百貨店は巨大なショッピングモール!(写真は開店前)

これが新世界百貨店(SHINSEGAE CENTAUMCITY)で、世界最大の百貨店として2009年にギネスに認定されたらしいです。

新世界スパランドはこの百貨店から直結になっていますが、朝は百貨店が開いてないので、外から行きましょう。

目印はGate4で、ここが入口になっています。

新世界スパランドへの入口は4番ゲートが目印!

新世界スパランドへの入口は4番ゲートが目印!

新世界スパランドの料金は平日/早朝/深夜が割引

中に入ると、その高級感にちょっと驚きます。

新世界スパランドは高級路線のチムジルバン!

新世界スパランドは高級路線のチムジルバン!

チムジルバンというのは大衆向けの銭湯というイメージですが、ここはもはやチムジルバンとは別物では?と思うほど。

その分お値段も一般的なチムジルバンと比べるとお高め。

ただし、平日や早朝/深夜は少し安くなっています。

img_20161119_110612

新世界スパランドの営業時間/料金表

見にくいので、日本語でまとめると…

平日 週末 備考
大人 15,000W 18,000W
学生 12,000W 15,000W 小中高生
早朝 10,000W 13,000W 午前9時までに入場
深夜 10,000W 13,000W 午後8時以降に入場

早朝/深夜は5,000Wも安くなっているので、狙い目ですね。

営業時間は06:00-24:00です。

尚、注意点として、入場してから滞在時間が4時間までという制限があります。

普通に楽しむだけなら問題ないですが、睡眠をとりたい方にはちょっと厳しいルールですね。

受付で支払いを済ませたら、エスカレータを上がって入場しましょう。

日本語の利用ガイドももらえますし、韓国語が分からなくても全然大丈夫ですよ。

img_20161119_184637

新世界スパランドの利用ガイド!日本語も記載あり

まず初めに靴を預けますが、その時のカギで中の施設はすべて支払います。(食事や有料のマッサージなど)

靴箱のカギで中の有料サービスは支払い

靴箱のカギで中の有料サービスは全て支払い

韓国のチムジルバンでは一般的なシステムですが、お金をもっていかなくて良いので便利ですよね。(使いすぎにはご注意を)

靴を預けたら、ゲート通り、チムジルバン用の服を番号札と引き換えでもらいましょう。

準備できたらいざ中へ!

ロッカーは広々!タオルやアメニティ類も充実!

img_20161119_085514

入口もなかなか粋ですね。

漢字ののれんを使っているのは、日本人が多いのか、漢字がオシャレなのでしょうか。笑

中に入ってびっくりしたのが、ロッカーの広さ!さすが高いだけありますね。

幅はそんなにないですが、一人一列で、中にはハンガーもありました。

ロッカーはかなり広め!

ロッカーはかなり広め!ハンガーと鏡もついてます。

尚、ロッカーに入らないような、スーツケースなどの大荷物は受付で預かってくれますのでご心配なく。

アメニティも充実しており、はっきり言って手ぶらでいっても大丈夫です。

シャンプー、ボディソープ、タオル、化粧水など、一般的なものは全て揃っていました。

いざチムジルバンへ!種類も豊富で休憩スペースも充実!

中の設備も期待通りの内容です。

順番に見てきましょう。

開放的な雰囲気の休憩スペース。ベッドがたくさんあります。

img_20161119_090350

続いて、チムシルバンが集まるメインエリア。

チムジルバンとは思えないほどおしゃれな雰囲気。

中央の植物と池がオアシスみたいでいい感じですね。

img_20161119_095309

チムジルバンの種類も高温の70℃から低温の35℃くらいまで幅広いラインナップがそろっています。

全部で10種類くらいはあったと記憶。

さぁ思いっきり汗をかいてデトックスしましょう!

 

ところで、チムジルバンの合間に欠かせないのが水分補給。

Snack Barがあり、欲しいものは大体そろっています。

私はポカリスエットを購入して2,000Wをカギでお支払い。

定番のゆで卵も置いてありましたが、私は食べませんでした。(なぜゆで卵なのか未だに不思議…)

img_20161119_095317

続いて雑魚寝スペース。

この日は土曜日の午前中でしたが、人は少なめ。

まぁ4時間の滞在制限があるので、一般的なチムジルバンのようにごった返すことはないでしょうね。

img_20161119_100115

最後に足湯。

ん?足湯?

そう、私もびっくりしましたが、外に足湯スペースがありました。

おそらく、夜だとライトアップされてきれいだと思います。

新世界スパランドには足湯もある!カップルで来れます

新世界スパランドには足湯もある!カップルで来れます

他にもお風呂、カフェ、レストラン、エステ&マッサージ(有料)など、設備はかなり充実しています。

普段のチムジルバンとは一味違った体験ができますので、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

では、素敵な釜山旅行を!

investor M
今日のまとめ
釜山のセンタムシティにある新世界スパランドは、高級感漂うチムジルバン!値段は少々高いが、設備の充実と清潔さは申し分なし!ぜひ一度訪れて旅の疲れを癒そう!

スポンサーリンク












2 件のコメント

  • 新世界スパがオープンしてすぐに行ったときは余りの素晴らしさに感動しました。ところが4年経った去年行ったら、あちこちタイルが剥がれたり寝心地のよかったメインエリアの寝台もよれよれでがっかりしました。今はどうでしょうか?

    • コメントありがとうございます。私も訪れたのは昨年(2016年11月)でしたが、かなりキレイだと感じました。オープン当時よりは劣化しているかもしれませんが、韓国のチムジルバンの中では依然として快適な施設だと思います!屋外は少しさびれた感じがありましたが…

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    investor M

    資産形成と海外旅行が大好きな20代後半男性。投資で着実に資産を増やし、時間に縛られないライフスタイルを目指す。将来は早期リタイアして世界一周旅行に行くのが夢