釜山から慶州へ日帰り旅行!KTXで世界遺産の仏国寺へ!

スポンサーリンク



こんにちは。

海外旅行ネタ、韓国編です。

今日は釜山(プサン)から慶州(キョンジュ)への日帰り旅行について。

韓国第二の都市である釜山は日本からも近く、訪れる方も多いと思います。

せっかく釜山まで来たのなら、近くにある慶州もぜひ訪れてみて下さい。

慶州は昔の新羅(シンラ)の都で、世界遺産が多い歴史的な都市。日本で言うと京都みたいな感じだと思います。

さて、今日は釜山から慶州までの行き方と、世界遺産である仏国寺(プルグクサ)&石窟庵(ソックラム)についての体験談を紹介します。

釜山から慶州への行き方!KTX?バス?

まず、釜山から慶州への行き方ですが、大きく分けて以下の3通りがあります。

  1. 鉄道(KTX):釜山駅~新慶州駅、約30分
  2. 鉄道(在来線):釜田駅~慶州駅、約2時間
  3. バス:釜山総合バスターミナル~慶州高速バスターミナル、約50分

参考:PUSANnavi:釜山から慶州へのアクセス方法

ネットにいろいろ情報はありますが、私のおすすめはズバリ①の高速鉄道KTX!(韓国の新幹線みたいなもの)

一番のメリットは、何といっても早い!これにつきます!

②や③と違い、新慶州(シンキョンジュ)駅という郊外に到着しますが、そこから市バスが頻繁に出ており、乗り換えを考慮してもやっぱり早いです。

料金も約10,000Wと、高速鉄道にしてはリーズナブル。

また、出発駅も釜山駅なので、西面や南浦洞からのアクセスも抜群です。

バスで行く場合、釜山総合バスターミナルから出発になりますが、これがなんと北のはずれ。

地下鉄1号線の終着駅である老圃洞(ノポドン、Nopodong、134番駅)まで行かなければなりません。西面からなんと15駅先…。

バスの料金は約5,000WとKTXの半額ですが、やっぱりKTXが早くて快適なのでおすすめ。

残る②の在来線は、釜田駅(プジョンヨク)~慶州駅とどちらも中心地の発着が魅力ですが、時間が2時間かかりますので、時間に余裕があって車窓からの景色を楽しみたい!という方にだけおすすめですね。

釜山駅~新慶州駅:KTXで所要時間わずか30分!

さぁ、KTXでいざ慶州へ向かいましょう。

早起きして時間を有効活用するなら、8:30発くらいには乗りたいですね。

KTXは30分に一本くらいあります。(2016年11月現在、最新は下記HPから要確認)

busan-gyeongju-ktx1

釜山発、新慶州行きのKTX時刻表(2016年11月現在)

出典:Korailホームページ

出発は釜山駅。

地下鉄113番の釜山駅から地上に出て、鉄道駅を目指しましょう。

img_20161120_081103

出発はKORAILの釜山駅!

中に入るとKTXのチケット売り場がありますので、慶州(キョンジュ)と伝えると一番早い時間のチケットをとってくれます。

料金は11,000Wでした。支払いはもちろんクレジットカードでOK。

img_20161120_081344

釜山駅のKTXチケット売り場

チケットを購入したら、改札はありませんので、そのまま乗り場へ向かいましょう。(改札がないのはヨーロッパスタイル?)

車内でチケットの確認があるかもしれませんので、なくさないよう気を付けて下さいね。(私は行き帰り共にチェックされませんでした)

道中はほぼトンネルで、約30分すると新慶州駅へ到着。

2010年に開通したばかりということで、駅はかなりきれいで近代的です。

img_20161120_090207

新慶州駅ではマスコットがお出迎え

外に出ると、大自然が広がります。

特に朝は気持ち良いですね~

img_20161120_090251

新慶州駅を出ると、そこには大自然が広がります

駅を出て右側の方にバス停がありますので、そちらへ向かいましょう。

ここから市バスに乗って世界遺産の仏国寺を目指します。

新慶州駅~仏国寺(プルグクサ):市バスで約一時間

新慶州~高速バスターミナル

残念ながら新慶州駅から仏国寺までは直行バスがなく、途中で乗り換えなければなりません。

乗り換えのバス停は、高速バスターミナル(釜山からのバスが発着する所)です。

尚、韓国語では”コソクボスタミノル”といった感じの発音になります。

高速バスターミナルに停まるバスは3種類で、50,51,70番のいずれかのバス。

新慶州駅から仏国寺へ行くには50,51,70番のバスに乗り、高速バスターミナルで乗り換え!

新慶州駅から仏国寺へ行くには50,51,70番のバスに乗り、高速バスターミナルで乗り換え!

5-10分くらい待てば、いずれかのバスは来ると思います。

料金は交通カードの支払いで1,250Wでした。

バスの支払いはT-moneyなどの交通カードが便利なので必ず持っていきましょう。乗車時にタッチして料金を支払いますが、降りる際にもタッチしておけば、乗り換えの際の追加料金が不要になるみたいです。(現金だとその都度支払いが必要)

さて、高速バスターミナルまでは、約20分の道のりです。

img_20161120_091332

”コソクボスタミノル”と聞こえたら、ボタンを押して降りましょう。(川を渡ってすぐの所です)

万が一通り過ぎてしまった場合は、次の慶州駅(キョンジュヨク)まで行っても大丈夫です。高速バスターミナルから乗るバスも全て慶州駅を経由しますので。

高速バスターミナル~仏国寺

高速バスターミナルで仏国寺行きの10,11番バスへ乗り換え!

高速バスターミナルで仏国寺行きの10,11番バスへ乗り換え!

さて、高速バスターミナル停留所で降りたら、同じ場所から別のバスに乗り換えます。

仏国寺へ行くのは、10,11番のバス。

同じ要領で乗り込みましょう。

ここからしばらくかかりますので、疲れた方は寝てしまっても大丈夫です。(所要時間約40分)

尚、仏国寺の場所はこちら。

 

慶州の中心地からけっこうな距離で、山の方にあるんですね。

仏国寺観光前に石窟庵へのバスの時間を見ておこう

仏国寺のバス停で降りたら、さっそく観光!

に出かける前に…、

次に石窟庵(ソックラム)も行こうと考えている方は、バスの時間を見ておいた方が良いです。

1時間に1本しかバスがないので、逃すとかなり待つはめになりますので。

石窟庵も世界遺産に登録されており、仏国寺に比べると建物の規模は小さいですが、さらに山の上にあるので、景色がきれいです。

仏国寺⇔石窟庵の間の巡回バスの時刻表がこちら。

12番バスです。

img_20161120_111418

仏国寺⇔石窟庵の間の巡回バスの時刻表!一時間毎にしかないので、時間を要チェック!

仏国寺⇔石窟庵の間の巡回バスは12番

仏国寺⇔石窟庵の間の巡回バスは12番

バスの時間を確認したら、さぁ仏国寺の観光へ出かけましょう。

けっこう見所が多く、広いので、一時間は見ておいた方が無難です。

仏国寺(プルグクサ)の観光

仏国寺の観光については、ネットやガイドブックにたくさん情報があるので割愛します。

参考:PUSANnavi:仏国寺(慶州)

基本情報と撮影した写真のみ載せておきますね。

  • 営業時間:7:30-17:00
  • 入場料:5,000W(大人)、2,500W(子供)

 

img_20161120_102603

仏国寺の入口。昔の字で佛國寺と書かれていますね。

img_20161120_103427

11月に訪れたので紅葉がきれい

img_20161120_103911
見事なデザインが特徴の多宝塔は10W硬貨に描かれています。

見事なデザインが特徴の多宝塔は10W硬貨に描かれています。

観光を終えたら、続いて石窟庵へ移動しましょう。

仏国寺(プルグクサ)~石窟庵(ソックラム):12番バスで約20分

仏国寺の観光を終えたら、12番バスで石窟庵へ向かいましょう。

バス乗り場は反対側、食堂やお店が立ち並んでいる側になります。(ちょうど案内所の向かいの辺り)

石窟庵までの所要時間は約20分。

場所はこちらで、かなり急な坂道を登っていきます。

 

到着したら、帰りのバスの時間を意識しながら観光へ。

一時間あれば十分なので、次のバスで良いと思います。

石窟庵(ソックラム)の観光

こちらも詳細情報は割愛。

参考:PUSANnavi:石窟庵(慶州)

基本情報と写真のみ載せておきます。

  • 営業時間:7:00-17:00
  • 入場料:5,000W(大人)、2,500W(子供)
img_20161120_120413

バスを降りると見事な建物がお出迎え!中には鐘があり、有料でつくことができます。

img_20161120_120638

石窟庵は世界遺産に登録されています!

img_20161120_122001

頂上から見える景色は絶景!天気の良い日に行きたいですね

目指す仏像があるところまでは、片道約15~20分ほど。

なので、こちらも一時間で観光し終えて、次のバスで仏国寺へ帰りましょう。

尚、仏像は撮影禁止になっていましたので、ルールは守りましょうね。

帰りは慶州駅周辺を散策

さて、仏国寺へ戻ったら、次は慶州駅周辺の中心街へ帰りましょう。

行きと同じで、こちらは10番か11番のバスです。

慶州駅周辺にもたくさんの観光スポットがあるので、時間がある方は寄っていってはいかがでしょうか。

参考:PUSANnavi:慶州(市内)

きれいな街並みなので、散歩しているだけでも楽しいと思います。

img_20161120_140017

慶州駅は昔ながらの建物

img_20161120_142525

古墳を眺めながらの散歩はおすすめ

観光し終えたら、新慶州駅までバスで戻りましょう。

行きと同じく、50,51,70番のいずれかのバスです。

あとはKTXで再び釜山へ。

以上、今日は釜山から慶州の日帰り観光プランについて紹介しました。

ぜひ素敵な慶州の旅をどうぞ!

釜山に戻ったら、疲れた体をチムジルバンで癒してみてはいかがでしょうか。

釜山の新世界スパランド体験談!高級チムジルバンで癒されよう!

2016.11.20
investor M
今日のまとめ
釜山へ旅行に来たら、近くにある慶州まで日帰りで行ってみよう。世界遺産が多く、昔の新羅の都である慶州には歴史的な観光スポットが盛りだくさん!KTXと市バスを使って効率的に周れば日帰りで十分満喫可能!

スポンサーリンク












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

investor M

資産形成と海外旅行が大好きな20代後半男性。投資で着実に資産を増やし、時間に縛られないライフスタイルを目指す。将来は早期リタイアして世界一周旅行に行くのが夢