ノイバイ空港からハノイ市内へのタクシー料金と時間は?

スポンサーリンク



こんにちは。

海外旅行ネタ、ベトナム編です。

今日はノイバイ空港からハノイ市内までのタクシー移動について。

ハノイには2016年8月現在、まだ鉄道がありません。

ですので、ノイバイ空港から市内への移動は、タクシーか乗り合いバスに限られます。

私のおすすめは、早くて快適なタクシー。

あまり英語は通じませんが、地図を見せれば何とかなります。

タクシー乗車前に、空港でぜひsimカードもGetしておきましょう。

ハノイのプリペイドsim購入方法@ノイバイ空港

2016-08-23

タクシー乗り場は出口から左側の5番

IMG_20160818_140455b

外へ出たら、左へ進んでいくとタクシー乗り場があります。

ちなみに、空港内のsimショップやツーリストショップでもタクシー手配できますが、外のメータータクシーに乗った方が安いです。

simショップで聞いた値段は、片道500,000VND。

メータータクシーだと、高くても400,000VNDあれば行けると思います。

タクシー乗車前にメーター有無を確認

タクシーに料金メータがあることを確認しておこう。

タクシーに料金メータがあることを確認しておこう。

さて、運転手に行き先(ホテル)を伝えて乗車します。

が、その前に、料金メーターがしっかりついているか確認しておきましょう。

メーターは走行距離に応じて自動で料金が計算されるので安心です。

初乗りは、セダンタイプだと10,000VNDくらい。

タクシー会社はたくさんの種類がありますが、順番にやってくるので来たものに乗りましょう。

よっぽど怪しそうなタクシーでなければ、空港はまず大丈夫だと思います。

今回私が乗ったのはこんな感じのタクシー。(HP NoiBai Taxi)

IMG_20160818_142259

運転手は英語がほとんどできず、ホテルの位置も理解していなさそうでしたが、Google Mapを頼りに出発。

とりあえず、目印になりそうなものを伝えておき、近づいて来たら細かい道を指示しましょう。

私の場合は、“ホアンキエム湖(ホアンキエム レイク)”を連呼し、まずはそこに向かわせます。

ニャッタン橋のおかげで時間は大幅短縮!約30分

IMG_20160823_092600

以前はハノイ市内まで1時間くらいかかっていたので、車内でお金の整理やネットサーフィンを開始。

15-20分くらい経ったところで、見たことのない巨大な橋に突入。

んっ?道合ってるかな?

と思い、Google Mapを見てみると、なんともうすぐ市内!(タイ湖にさしかかるあたり)

まじで!?なにこの橋?最高じゃん!

運転手に”New Bridge?”と聞くが、英語が分からず、感動を共有できない…。

後で調べてみると、ニャッタン橋(Nhattan橋)という橋が2015年に完成していました。

日本の企業と政府開発援助で建設されたようです。別名は日越友好橋。

関連記事:ニャッタン橋/日越友好橋

そういえば、ノイバイ空港も2014年に新しくなりましたね。

こちらも日本企業による建設と、意外に関わりが深いベトナムと日本。

しかしながら、ここ数年で急速に進化するベトナムの首都ハノイ。

これからさらに経済発展していくのでしょうか。

個人的には、旧市街の哀愁ある雰囲気は変わらず残してほしいですね。

市内へ到着!ハノイ大教会まで料金は345,000VND

さて、そんなこんなで早くも市内に到着。

ホアンキエム湖に近づいてきたところで、Google Mapを見ながらこっちが道案内。(カーナビつけようよ…)

真っすぐ、左、右とジェスチャーを駆使しながら、無事に目的地へ到着。

結局、所要時間は30-40分くらいだったと思います。

料金を見てみると、345,000VND。

ちなみに場所はハノイ大教会周辺で、ホアンキエム湖のすぐ西側。

この周辺はオシャレなカフェやお土産屋さん、マッサージ屋さんが多く、おすすめのエリアです。

 

もう少し西や南の方だと400,000VNDくらいになるかもしれませんね。

以上、ノイバイ空港からハノイ市内へのタクシー情報でした。

日本のタクシーのサービスレベルとは全く異なりますので、期待しないよう注意しましょう。

Google Mapを使えるようにしておくか、ホテルまでの道を自分で覚えておくと安心です。

特に、市内の悪質なタクシーはすぐにぼったくろうとするので、要注意です。

以下、私が実際に遭遇した事例。

日本では考えられませんが、ベトナムでは残念ながら、悪質ドライバーが一部存在します。

悪質なタクシー事例:
①助手席にスーツケースを乗せて、メーターを見えなくする。ガラス越しに何度か確認はしていたが、メータに仕掛けがあり(?)、最後に見たときには高額に。
→助手席に荷物を乗せさせない。お金をすぐに払わず、”xxくらいでしょ”と強気に主張。結局相手が折れる。

②目的地まで遠回りする。”こっちの方が近道”とか、”ナイトマーケットだから通れない”とか、何かにつけて遠回りしようとしてきます。
→目的地までの道(少なくとも方角)を事前にイメージしておき、おかしいと思ったらすぐ指摘する。Google Mapは最短ルートも分かるし、悪質ドライバーへの牽制にもなるので必須アイテム。

悪質なドライバーが100%悪いですが、可能な限り対策はとっておきましょう。

では、よい旅を!

investor M
今日のまとめ
ノイバイ空港からハノイ市内までのタクシーは、約300,000 – 400,000VNDで所要時間30-40分。乗車前にメーター制であることを確認しておこう。空港でsimを購入し、Google Mapを使える環境にしておくと道案内に便利で安心!

スポンサーリンク












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

investor M

資産形成と海外旅行が大好きな20代後半男性。投資で着実に資産を増やし、時間に縛られないライフスタイルを目指す。将来は早期リタイアして世界一周旅行に行くのが夢